呼子のイカ

9時から台場のスタジオでWRCポルトガルの収録。コースコンディションがイマイチだったこともあり、派手なクラッシュ多い展開。ただ最近のラリーカーって丈夫に出来てるから、多少ガケから落ちたくらいじゃドライバーは何ともない。安心してクラッシュを見ていられます。それにしてもクビサは何台コワスンダロウカ?

13時に終了。そのまま羽田空港へ。羽田は駐車場料金を引き下げてから満車のことも多くなった。予約すら出来ないことだってあるほど。金曜日の夕方あので何とかなるっしょ、と思ったら『P1』なんか6階しか空きが無い。何とか駐められ、本来の便より1本早い14時25分のJALで福岡空港へ。B777-200ほぼ満席。

福岡空港から佐賀県の唐津までは地下駅から電車で直通。佐賀県なので佐賀空港が近いと思いきや、カンペキに福岡圏なのだ。16時47分発に乗り、人生初の唐津到着18時。なかなか賑わっている。考えていれば当時の先進国である『唐』の玄関でもあった。新しい文化がここから入ってきたんだと思う。

4111_002

透き通っている

チームに合流。とりあえず問題なし。ラリー界のレジェンド竹平兄のレッキも順調だったとのこと。晩ご飯は唐津名物となっている『呼子のイカ』。いわゆるヤリイカを活きた状態で調理したもの。イカ好きオヤジとしちゃ絶対外せない。果たして食べたらンまいの何の! エンペラとゲソは天ぷらにしてもらう。

WRCポルトガルは13日22時30分から。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ