夏だ!

アシアナ航空の事故、常識では考えられないです。普通にアプローチしてたのに手前で大きな仰角を取りながら着地しちゃってる。しかもセンターを外しているし。こういった事故形態を見ると「機長どうしましたか?」で羽田空港の手前に落ちたJALを思い出す。機長のコースアウトじゃなければ?

エンジンの停止か、フラップが上がっちゃったくらいしか考えられない。エンジン停止も片側だけだとああならないと思う。センターからズレているため、最初は片側だったかもしれない。でも1発だけならあんな手前で落ちることなど無いハズ。多少のタイムラグあって両方止まったというのが最も状況に合う。

燃えたのは胴体に密着している右エンジンの熱によるものだろう。タイムラグあったため逃げられた。それにしても乗客の半分を占めていた中国人か韓国人か解らないけれど、ロールウェイバッグまで持って脱出してる東洋人がいることに衝撃を受けた。ああいう人達と同じ飛行機に乗りたくないです。

朝からメチャクチャ暑い! 練馬は東京の中でもダントツに暑いのだけれど、昼前には35度を軽く突破。かくなる上は! でジムに。といっても杉並区立の体育館ですが(400円)。日曜日とあってプールは混雑しているものの、汗っぽいジムに行くと人気無く平日並み。ランニングマシーンも待たずに使える。

筋トレやってエアロバイク40分漕いで10分走るとTシャツが絞れるくらい汗だく。外出たら不思議なことに35度も気にならず。シャワー浴びてお昼は熱いラーメンだ! というかこのくらい暑さにゃ慣れないとタイのラリーで正気を保てない。出来ればエアコン付きのラリー車に乗りたいですけどね〜。

明日から湯沸かし機の交換のためウチの風呂が使えなくなる。今日くらい暑ければベランダで水のシャワーでもイケそう。沖縄なんか夏場は水でございます。学生時代、離島での60日を終え、久しぶりにお湯のシャワーを浴びたときは不思議な感覚だったことを思い出す。ちなみに新型湯沸かし器は燃料電池です!

都市ガスで700Wの電力+お湯を沸かす装置なのだけれど、なぜか積極的に導入を呼びかけており、国から補助金が出るだけでなく東京都からも22万5千円。さらに東京ガスの値引きや、無料サービス品(ガスレンジ)などもあるため、10年間でモトが取れちゃう価格で付けられるのだった。ローン組んでもお得。


3 Responses to “夏だ!”

  1. Uka より:

    今回の事故でフジTV報道によると、客室乗務員12名のうち7名が事故直後に失神、残りの5名が乗客の避難誘導にあたった。
    半数以上もの客室乗務員が失神とは。乗客も多数失神していればそれだけ過酷な状況だといえるかもしれませんが、亡くなられたのは2名で(内1名は脱出後の緊急自動車にはねられたとの報道もあり)、そう言うのは困難でしょうか。

  2. applefanjp より:

    暑いと・・・
    やっぱり、思い出す「うなぎ」。
    それも、自分は冬に食べた「美登里の鰻」の味を
    忘れることができません。
    ああ、食べたい。「美登里の鰻」なのであります。

  3. Rotarycoupe より:

    羽田沖に落ちたDC-8じゃあるまいし、ハイテク機のB777があのような落ち方をしたことに衝撃を受けました。訓練中だったのであれば速度や降下率はいつも以上にチェックしていたはずですし、もしや速度計の故障によるオートスロットルの誤作動?などと、あらぬことを疑いたくなってしまいます。もしそうであれば機首上げ姿勢の異常から速度計の故障に気づいてゴーアラウンドを試みても、アイドル状態のエンジンは間に合わないでしょう。早く原因を究明してもらわないことには恐くて乗れません。
    大きな荷物を抱えて脱出する乗客にも唖然としましたが。。

このページの先頭へ