大井選手と反省会(12月30日)

体重はダイエットを始めた2014年4月に人生最大の86,5kgに達し「こらダメだ! マレーシアラリーまでに鍛えないと使いモノにならん!」。クルマの運転って楽に感じるかもしれないけど、競技になったら別。F1なんか2時間に渡って平均心拍数が180に達する。フルマラソンの心拍数と同等です。

人間の身体って凄く精密に出来ており、上下左右のGに対し、身体中の筋肉を変化させ血液の循環をキープするようになってる(これを空気圧で補助してやるのが戦闘機の耐Gスーツ)。さらに車内気温60度を超えるような環境で窓締め切って20分以上走るのだから、トレーニングしておかないと持たない。

ラリー中に熱中症になったりしたらアブナイっすからね。実際、タイの長いSSで木原さん共々、限界をみました。16kmのSSを終えた後、すぐ27kmのSSだったのだけれど、20km過ぎたあたりから思考回路が少しづつヘンになっていく。後で聞いたら木原さんも同じ状況だったそうな。ほぼ肉体的限界だった?

ということでダイエットを開始。マレーシアまでに6kg以上落とし、79,6kgに。その後、筋トレやランニングなど行ってキープしてる。本日計ってみたら80,3kgでした。冬にダイエットすると寒いのでこんなモンか。今シーズンは久々にスキー修行も取り入れていこうと思う。ストレッチにもなるようだし。

大井選手から「晩飯でも食べない?」と連絡あったので、荻窪の沖縄料理屋に於いて今年最後の反省会を行う。REVスピードのDVDでいいようにイヂられた。屈辱のコースイン即刻スピンの車載映像も使いやがって! 十分抑えた速度でハンドル切ったら驚くほどリア流れちゃったのである。しくしく。

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ