屋久島で花粉症

屋久島は電気自動車にピッタリの島だと思う。島の大きさが丁度良いため、電気でも航続距離の心配をしないでOK。かといって小さい島だと走行距離が伸びず、ガソリンと電気のエネルギーコストの差で車両価格の差を埋めるという作戦は使えない。年間1万km〜1万5千kmが電気自動車向きです。

1113_001

次はノンビリ訪れたい

屋久杉自然館で話を聞いていたら、なんだか鼻が詰まってきた。考えてみたら島全体が杉だらけ! 花粉を持っている杉も少なくない。もしかしたら花粉症か? 屋久島に花粉症は無い、という説の人も居るけれど、そんなことない。ハッキリ花粉症の症状です(離島したらすぐ症状が消えた)。

1114

こんな感じで日本を回ってます

それにしてもスーパー7を電気自動車にした舘内兄弟子の狙いは見事に決まっている! スーパー7というだけで皆さん注目する。その上で電気自動車とな! 2段階で気持ちを引きつける。これほどいろんな人から話しかけられるとは予想もしておらず。若い人も多いのが意外でございます。

1112_004

火山島とのこと

屋久島ともお別れ。上のフェリーは口永良部島行き。なんでもサカナがたっくさん釣れるらしい。鹿児島からの直行便無し。屋久島乗り換えです。機会あったらぜひ一度行ってみたい。日本の離島巡りは私のジジイになってからの楽しみにとってあるのだった。出来れば自分のフネで行きたいところ。

1111_001

3400トン級の立派なフネ

皆さん『トッピー』という高速船を利用するから屋久島からのフェリーはガ〜ラガラ! 考えてみたらフェリーで自分のクルマを運ぶより、トッピーで渡ってレンタカーの方がリーズナブルですから。原稿だって書けるし。鹿児島のドーミーインに20時着。薩摩料理+焼酎飲んで寝。

電気スーパー7の旅の写真情報はコチラから


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ