屋久島

8時30分のフェリーで屋久島へ向かう。全長122mとけっこう大きなフネ。4時間の船旅の割に船内も快適だ。シャワーまで付いている。しかも私のフネの巡航速度より速い21,5ノットで走るという。ほとんどの人は『トッピー』(高速船)で屋久島に行くようだけれど、フェリーもいいですよ〜。

10313

下の写真の桜島は、右側から少し噴煙出てます

屋久島に着くとミニキャブMiVEに取り囲まれるいや、正確に書くと、ミニキャブMiEVを販売しているディーラーの人がフェリーで海送されてきたクルマの引き取りに来たところ、電気自動車と書いてあるスーパー7も出てきたので見に来たのだった。屋久島、電気自動車が売れ始めているらしい。

10314

同じフェリーに5台積まれていた

昼ご飯を食べて屋久島の外周を4分の3走る。途中、1回急速充電。屋久島1周は約100km。走行速度も低く、電気自動車を使う場所としちゃ丁度良い感じ。ミニキャブMiEVを扱っているディーラーの人によれば「ランニングコストの低さが知られ初めて来ました」という。日本中でそうなります。

10312_001

ヤクザル

島を一周するには「西部林道」という狭い区間を走らなくちゃならないのだけれど、ここが面白かった。至る所にサルだのシカだの居る。サルは日光のヤツらのように飛び乗ってくるかと思いきや、案外マナー良い(人間がエサをやらないからです)。サルをひかないよう、ノンビリ走る。

10311_001

ヤクジカ

電気自動車でのんびり西部林道を走っていると、鳥の声や川の流れなどが聞こえ快適。クルマで走りながら自然を感じたの、初めてございます。屋久島に行くときはぜひとも電気自動車のレンタカーを使ってみたらいい。晩ご飯はトビウオの唐揚げとトビウオのフライとトビウオのヅケ丼です。

リアルタイムの写真はコチラで


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ