怪傑ハリマオ修行(5月22日)

ナニもしなければナニもないまま12月になっちゃうし、かといってお金もない。大いに迷った末、とりあえず8月15日~17日に開催されるAPRC(アジア・パシフィックラリー)のマレーシアに出場すべく準備を始めることにしました。アジアカップにエントリーする予定。

しぶとく生き延びて‥‥あわよくば‥‥というスケベ心もあるため、使い込んだインプレッサGDB(2代目)を御指名。しかぁし! 徹底的に御予算少ない。「ラリーをなめてんのか!」と怒られそうなイキオイです。なんたってスペアパーツはクルマの中に積めるだけ。

いやいやそれどころじゃありません! 「その予算じゃ新品の部品なんか買えないのでパーツは全てヤフオクで探します」と小澤さんも嘆く。タイヤも全部で10本しか用意出来ず、ドライタイヤ6本の中古マッドタイヤ4本のみ。SSは全日本の3~4戦分に匹敵する250kmです。

考えてみれば昨年全日本に出たリーフもスペアパーツ無し(喜多見さんがアーム類だけコッソリ用意してくれてたことが後で判明)。2011年にランエボでタイのラリーに出た時だってスペアパーツが文字通り1つも無かったですから。逆境のラリーは普通なのだった。

クルマに積めるだけの部品なのは輸送コストを下げるため。スペアパーツを持って行くと、コンテナから出してパーツを運ぶクルマを確保しなければならないし、そもそも梱包コストだって掛かる。1台ならコンテナ開けたトコロまで自分で取りに行けばオシマイです。

マレーシアの次は9月のラリー北海道。そして12月のタイというスケジュールになっている。今のところマレーシアに出るだけの予算しかなく、算段しなくちゃならぬ。まぁ普通の人だと1戦分の予算で3戦出来ちゃうあたりが私の自慢であります。他の人にゃ絶対マネできぬ!

参考までに書いておくと、昨年のアジアカップは最終戦のタイで有力チームが次々とリタイア。最後まで残ったハセプロの長谷川社長も最終日にコースアウト。何とヴィッツがアジアカップを奪取してしまったのだった。今年はそんな甘くないだろうけど、チャンスある。

ラリーに出るためダイエットを始めて1か月。毎日1100kカロリー以下に抑えているのだが、さすがチカラ入らない。ジムに行くとへろへろになっちゃう。なのにまだ2kgしか痩せておらず。どんだけ熱効率の良いカラダなんだと感心しきり。体重減ったら鍛えます。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ