新型ボルボXC90を試す(4日)

ということでフランクフルトに着いたのだけれど、皆さんジュネーヴショーっすね。しかも今日から始まってる。ということで自動運転会議やってるバロセロナに行くことに。すでにニュースでも流れている通りゴーンさんもこの会議で「2016年には渋滞時の自動運転を行える」。

せっかくバルセロナに行くのなら、先週末に着いていればF1のテストなんか見られたのに。とはいえ最近のF1、テストでもプレスパス必要。気軽に見られず。ホンダ第二期のF1の頃はコースサイドまで行ける全域のプレスパスを簡単に出してくれたんですけど。鈴鹿始まってから厳しくなった。

ちなみにイタリアとドイツ、モントリオール、オーストラリア、メキシコ、イギリス‥‥けっこう行きましたね。全て全域入れるプレスパス。そもそも日本人なんか少なかった。当時、F1を撮ってたの、数人です。ラリー好きながら、F1とル・マンだけは気になるんですね~。

10時10分発の満席ルフトハンザA320で12時に雨のバルセロナ着。何年ぶりかしら? ここ、WRCスペインやデュアリス、アヴェンシスの試乗会とかでも来てる。タラゴナに移動し、渋滞時に自動運転可能な新型ボルボXC90の試乗。ところが、でございます。

3043

流れが良すぎてなかなか渋滞していない。やっと交通量の多い街中を探して試す。新型XC90の場合、20km/h以下なら自動運転可能。50km/hまでは軽く手を添えているだけで強力な先行車追尾操舵をしてくれる。やっぱし新世代のクルマは渋滞自動運転です!


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ