新型レガシィに試乗(11月4日)

10時から西湖で新型レガシィの試乗会。途中、鳴沢のあたりで富士山見たら、何だかカッコウ悪い。イメージ的に平たい頂上は妙に尖ってるし、右側と左側の傾斜のバランスだってイマイチ。よく「山梨県側が」とか「静岡県側が」などと言われるけど、鳴沢はアカンす。

11041

いろんな方向からの富士山

同じ山梨県側でも山中湖に映る姿は美しい。私としちゃ三島から富士宮あたりにかけて見える富士山を好む。この区間で東名道や新幹線から見える富士山はカッコ良い! 飛行機から見ると宝永火口とか見えるけれど、角度によっては悪くないです。

オートックワンの徳田さんは「鳴沢からの富士山がブサイク」とFBに書いたらシツコク怒っている。このあたり、地元愛(家族愛にも共通する感情か?)なのかもしれません。私ら評論家は客観的な評価こそイノチ。バッサリ切らせて頂く。もちろん地元愛は大切です。

ということで新型レガシィの試乗。試乗記は近々オートックワンで。日本にあまり存在しないタイプのクルマだからして、上手に熟成させていけば良いと思う。弱点だった乗り心地も先代より大幅に向上している。「ネオチューンしたらバッチリ!」という感じ。

11042

レガシィを愛している人も減った気がする

帰りは東名道の一斉工事の影響で迂回ルートになってる中央道が混んでいる。八王子~調布まで渋滞11kmとのこと。迷わず圏央道を抜け、関越で帰ってきました。ただ圏央道通ると、高速道路料金2倍近くになるのね! 明日も早起きの試乗会です。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ