新型WRX

早起きして原稿書き。オートサロンの余波により依然として剣が峰の上を歩いております。まぁ”登山”好きだから仕方ない? BRZがタイから戻ってきたのでピックアップしにいく。昨年と今年は同じ運送会社にお願いしてるのだけれど、今回もキズ1つ付かず帰ってきた。超安心でござる。

ラリーのダメージはバンパーの割れと、左ドアミラーカバー&左フォグライトアタッチメントの脱落のみ。SS1でブッシュに激しく突っ込んだ時に壊れたもの。これさえ無ければ無傷だったのに! とはいえトレーリングアームが折れた状態だからして安全を優先し、自走せずローダーで運ぶ。

1161_001

新しいカメラの画像。イマイチ気にくわない

喜多見さんのインプレッサはコースアウト&リタイアした割に原型を止めている。大きな損傷は運転席側のリアフェンダーくらいか。とはいえまんべんなくブツかってるため相当な板金が必要。ラリー、クルマを壊さなければお金掛からないけど、壊したら底なしに持って行かれちゃいますワな。

ワタシのラリーに於ける完走率が高いのは(今まで19戦出場してリタイア3回)、主として予算不足のためだ。でもリーフを見て頂ければ解る通り、丁寧に乗ればクルマも傷まない。自分の足として使っているクルマで全日本ラリーに出たり、国際格式のラリーに出るなんてクルマ好きにとっちゃ最高ですワな。

そういえば久々にワクワクしてしまった。新型WRXのSTIに、でございます。もはや日本車で国際ラリーの優勝争いをすることは不可能だと諦めていた。BRZは素晴らしいクルマながら、FIAの『R3クラス』に属す戦闘力高いFF2リッター勢にグラベル路面で勝つことなど出来ません。

でも新型WRXなら(おそらく日本仕様は2リッターのEJ20ターボだと思う)、全日本ラリーに出られる。そして今年からアジパシも全日本ラリーと同じ車両が出場出来るようになった。新型インプレッサで海外ラリーで暴れられる、ということ。お金を貯めなくちゃならんですね。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ