日産ルマン参戦!(5月23日)

いやいや驚きましたね! 日産は突如「2015年から世界耐久選手権のLMP1クラスに出場し、ル・マン24での勝利を目指す」と発表した。ロンドンで発表するということで活動の本拠地はイギリスということになるのだろう。アウディ、トヨタ、ポルシェと戦うワケです。

車名は『GT-R』いうことだけれど、ボディスタイルや排気量、エンジン型式など現時点で公表されていない。F1の技術も使えるだろうから、ハイブリッドも難しくないと思う。今年のル・マンは日本時間の6月14日23時スタートです。トヨタ初優勝なるか?

2008年のリーマンショックで各社揃って縮小や撤退をしたが、ここにきて元気出てきました。ホンダはF1に復帰するし、トヨタも動き出している。そして日産がドカ~ンと戻ってきましたね。マツダとスバル、三菱自動車の動きに注目したい。残りは期待せず。

少しばかり前のことになるが、アメリカから「福島第一の事故で放出された放射性物質はチェルノブイリの1,8倍」という発表があった。今後も太平洋に流れ出る放射性物質はアメリカにも向かう。そんなことからアメリカも日本に原発を押しつけるのを止めたらしい。

言うまでも無く今までの原発政策はアメリカの意志だった。止めようとしても難しかったろう。されど今や原発の稼働を日本側で決められる。ここにきて続々と明らかになってきた事故直後の福島第一のドタバタを知ると、日本で原発をコントロールするのは難しいと思う。

も1つ。PCの遠隔操作事件で最も大きな問題とすべきは、無実の4人が警察に逮捕され、2人はやっていなかったことを自供させられ、1人も別件で起訴されている点である。相当厳しい取り調べを受けたのだろう。これが警察の実態です。メディアは忘れちゃイケナイ。

今週は連日原稿書き。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ