暖かいです(2月1日)

時差の為9時に起床。原稿書きを済ませ、海底から高さを加えれば1万mを超える世界一の山であるマウナケア(4205m)を左手に見ながら、打ち合わせ場所のホノコハウ・マリーナへ。マウナケアの頂上付近を見ると、いくつかの天文台が。日本の「すばる」もこの中の一つ。レンタカーでの登山は禁止されているため、ツアーに参加すれば見られる。

2011

途中、ず~っと溶岩地帯。火山の噴火で流れてきたと思えないほど物凄い量である。この溶岩はマウナロアが1859年に噴火した時のもの。150年以上前の溶岩と思えないほどフレッシュな感じ。草しか生えてません。伊豆大島の三原山の溶岩流も150年くらい変わらない? そういえば浅間の鬼押し出しも230年前の噴火で出来た。

2012

ホノコハウ・マリーナは比較的小さい規模ながら、雰囲気の良いレストランがある。打ち合わせしながらお昼。フネを持っていないヒトでも食事にくるようだ。日本のマリーナもこういった感じになればいいのに。夢の島マリーナのレストランだって雰囲気あるけれど、誰にも知られていないため外からお客さん来ません。もったいないと思う。

2013

終了後、コナコーヒーの本場であるカイルアコナに行く。100%コナコーヒー、日本で買っても高いが、ココでも200gで1200円以上します。でも美味しい! マイルドでいながら奥行きある。ついでにお買い物。このところの円安により基本的に日本で買った方が安いけれど、なぜか極端に安いジャンルの商品も少なくない。

2014

釣り道具でいえばルアー類。釣り竿やリールは品質の割に高い。されど日本だと2~3万円するトローリング用の大型リアーや、大型のジグなど半額から3分の1(セール品ならそこから割引)。ハワイの価格なら無くしても惜しくない感じ。衣類も大幅値引きしているセール品を買えば日本の半額以下。目利きなら美味しい買い物を楽しめると思う。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ