東モ2日目

今日も東京モーターショー。まずラジオ日本の人達と1ラウンド。昨日は駆け足だったのでジックリ見ていく。どこのメーカーの担当者も遠藤泰葉さんの質問に対し、熱心に答えてくれる。オッサン相手ならツラツラ済ますところを、まぁ丁寧なこと。おかげでいろんなクルマを奥深く知ることが出来ましたね!

11211_002

ダイハツです

意外だったのはダイハツの2シーター。本格派のホンダ660に対し、ショッパイかと思っていたのだけれど、トヨタ86をチョロQにしたようなボディはすでに軽自動車ワクに入っており、しかもスマホカバーのように交換出来るボディパネルは案外面白い。コンセプトの新しさや商品力としちゃS660に勝るとも劣らず。

11212_002

客室内に表示される情報。運転手さんは?

11213_003

趣味はモータースポーツだって!

トヨタの次期タクシーをイメージしたコンセプトカーもジックリ見せて貰う。こんなタクシーが出ていたらいいね、という仕上がり具合。座ってみたらキャビン側にタクシーメーターやナビなども付いている。お茶目な演出に笑う。ちなみにトヨタブースの人気No1(?)鶴瓶さんの人形。フェスブックはこの写真で溢れてました。

11214_001

トヨタブースで一番人気?

寂しかったのがマツダブース。コンセプトカー全く無し。新しい技術展示無し。売っているクルマしか置いていないという徹底ぶり。クルマって「夢」が大切です。マツダの好調さを支えている「効率主義」に「夢」が加われば一段と伸びると思う。プレスディでもブースの滞在時間が極めて短いという。

11215

遠藤さんが一番興味あったという三菱の長い液晶

15時くらいに終了。16時30分から企業の広報担当者向けに今回の東京モーターショーの見所を紹介するという90分の解説ツアーに出る。会期中AJAJのツアーもあるので、効率良く見られると思う(雑巾掛け期間中の私も埋まらなかったワクがあればお手伝いさせて頂こうかと思ってましたけど出番無しです)。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ