東大阪へ

6時に家を出て羽田へ。8時発の伊丹行きB777-300に乗る。右側に富士山。なんだかいつもより雪の量が少ない感じ。でもネットで調べてみたら気のせいらしい。厳寒期は案外積もらないのだという。ただ噴火が近いと警鐘を鳴らしている方は多い。今までの歴史を見ると三陸の大地震の後に必ず噴火してます。

1092_002

右下は宝永火口。次は北東側がアブナイらしい

空港から東大阪に移動し用事。昼、司馬遼太郎記念館に行く。資料用蔵書の多さに驚いた。本から情報を得ようとすると、下手な図書館くらいの本が必要なのね! 今やインターネット使えばたいていの情報はピンポイントで手に入るけれど、本だと広範の知識を得られる。やはり本も読まなくちゃアカンな、と思う。

1093_001

けっこう厳重

帰りは関空から。南海電車の『ラピード』という特急電車のデザインに恐れおののく。どうやったらあんなカッコ悪いデザインになるのだろうか? 美しさのカケラもないでしょ。そう考えてみたら、昔の『こだま型』とか、小田急ロマンスカーとかカッコ良かったっす。最新型の新幹線も気持ち悪いし。

1091_002

せめてガンダムのセンスがあれば‥‥

大阪に来たのに大阪らしいモノを全く食べていなかったので、関空の『ぼてじゅう』でヤキソバなど。比較的淡白な味が多い大阪なのに、ぼてじゅうの焼きそばときたら関東人もビビるソースの濃さ! もう少し薄味でもいいのに。帰りの飛行機の中で胸焼けしちゃいましたがな。後ろ髪をひかれながら羽田着。

気になったニュースを二つ。南極観測船『しらせ』が今年も接岸出来ないかもしれないという。氷の量多く、昨年も接岸できず。こう書くと温暖化論者の皆さんは「温暖化すると南氷洋の氷が増える」とのたまう。彼らにかかると、なんでも温暖化の影響にされちゃう。地球は明らかに寒冷化に向かってると思う。

大阪で体罰によると思われる自殺があった。体罰の有無について盛り上がっているようだけれど、こらもう速度違反のようなモノ。原理主義者の勝ちだ。ただ裁判官や警察官や検察官が乗るクルマだって速度なんか守っちゃいない。体罰も同じ。同じ道でも状況悪いときは徐行が必要だ。


6 Responses to “東大阪へ”

  1. shima より:

    えーっ!
    鉄人28号を連想させて、面白いと思うのですが…
    やっぱ、だめ?

  2. applefanjp より:

    体罰問題。
    組織がガチガチにこう着してたのでしょう。
    きっと気になっていた職員もいたはず。
    でも、言えない。
    だって、「いい先生」だから。
    管理職も同じ。
    人を叱るって、とっても難しい。
    だからこそ、叱ることは苦しい。
    自分を客観視した時に
    叱っている自分はどう見えるのか。
    見失ってはならないのです。
    先生という言葉におごりはなかったか。
    いろいろなことを考えています。

  3. ZOOMMAX より:

    夢の中に鉄人28号と一緒にこの電車が出てきそう・・・

  4. COLT より:

    ・・・・・ガンダムですか。
    調子が悪い頃の日産と三菱のデザインにガンダムが入ってましたね。

  5. yz より:

    ええ〜!デザイン駄目ですか?でもブルーの色と
    内装はなかなかだと思いますが。
    狭軌の為か速度遅いのに横揺れを感じます。

  6. 八ベえ より:

    「ラピート」ですが、京急金沢八景と金沢文庫間にある東急車輌で作られました。出来立ての車両が工場の複線から京急の本線に出てきたところに出くわし(一般道を横切ります)目の前を通り驚いたことを思い出します。
    何かのイベント用の車両かと思っていたら、普通に使用する車両だと知って二度びっくり。
    「銀河鉄道999」に関連してるのかと思ってました。
    今見てみると、中国の大陸横断特急といった感じでしょうか。
    yzさんが「狭軌のためか」とのことですが、京急の路線に入っていったところを見ると狭くないのでは?
    間違ってたらごめんなさい。
    いじめですが、私が学生の頃は普通に先生に(平手ですが・・・)ひっぱたかれてました。
    当然悪い事をしたからで、それを理由に先生を恨んだり、死について考えたりといった事は一切ありませんでした。
    時代なのかもしれませんが、やり過ぎはよくないと思います。
    事実がはっきりしないので何ともえませんが。

このページの先頭へ