梅雨明け?(7月22日)

連休ということで昨日は帰りの飛行機が取れず一泊。ホテルの近所の居酒屋に入ったらエラく気前の良い店で、焼酎のロックを頼むと大きめのグラスに口までまで! 日本酒じゃね~ぞ! 東京の居酒屋の多くが水割り頼むと「これ水だろ!」みたいな焼酎なのに。

そんなワケで昨晩は疲れと相まって23時に爆睡。朝イチの便で羽田へ。機体はB787。ANAのB787にゃRRが組み合わされている。そういやANAはトライスターでもRRでした。そもそもオール・ニッポン・エアウェイズは英語。ジャパン・エア・ラインって米語表記なのだった。

7222

つまりANAはイギリス風。JALがアメリカ風であります。そんなJALのB787に組み合わされるの、当然の如くGE製。ちなみにGE製のエンジン積んだB787ってJALがローンチカスタマーだ(最初のお客さん、という意味)。な~んの役にも立たないウンチクでした。

羽田空港にアプローチしていくと、あらまの海ホタル側からの北風用滑走路R34。梅雨明けしたら普通だと西風~南風のため台場沖を左旋回する22なのに。北よりの風だったということなんだろう。今年の夏は妙な天気図。これからも寒気などが入ってきそう。猛暑日がずっと続く夏にゃならん?

急速充電器の利用マナーが問題になっている中。リーフ乗りの中にも「う~ん!」の人はいる。写真はららぽーと新三郷の、今や少数派になりつつある完全無料充電器に居たリーフ。状況見たら、99%まで入れてます。リーフの場合、90%から上まで入れようとする時間掛かる。

7221

ここに出ている数字を解析すると、93%くらいまで充電されていたリーフをさらに10分間追充電したということになります。ちなみに目安電力量の1,32kWhは自宅で夜間に充電したら15円ほど。この人は15円のために10分間車内に居たのだった。そこまでケチらんでも‥‥。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ