楽しかった

圓山大飯店の南東側に松山空港は位置しているため、西風だと目の前を着陸便がアプローチしていく。松山空港、台北の街中のド真ん中。日本だと福岡空港が市内に近いけれど、松山空港はアプローチまで街中。部屋から写真撮ると、目線より低い位置で写る。飛行機マニアからすれば、珍しい構図。

2142_002

ANAのB767-300

大気汚染度合いを考えれば台北って自動車の排気ガス規制も工場の規制も割と優秀。東京並みでもおかしくない。なのに10km離れた建物がかすんでます。中国からの微粒子、到達しているんだと思う。10時まで部屋で仕事し、遅い朝ご飯というか早い昼ご飯を食べに市内の飲茶店へ。

2148

視界不良

飲茶は回転寿司の原型みたいなもの。次から次へとワゴンが回ってくるため、食べ過ぎちゃう。美味しい麺にありつけていないのでココで頼もうかと思ってたら、ワゴン分で食べ切れなくなってしまいました。腹ごなしに高山&凍頂烏龍茶を買いに行く。一般的に香りは前者。味で後者と言われてます。

2140

昨日アップし忘れた九份

烏龍茶好きなのだけれど(日本の烏龍茶って何の味なんだろう?)、いかんせんトイレが近くなる。30分ごとに満タンになっちゃう感じ。おそらく利尿作用という点からすれば、下手な薬より効くと思う。夜飲むと3回起きるほど。だからしてトイレに30分以上ありつけないような状況の時は絶対飲まない。

2147

ナビ2つ! TV2つ! ドライブレコーダも付くタクシー

あっという間の滞在でした。親日国ですね、と思う。タクシーに乗っても食事しても買い物をしても道を聞いても、日本人だと解ればやさしい。聞けば親しみを感じるのだという。明治時代から親日だったそうな。こういう対応をされたら日本人の人の良さが出る。相性良い。機会あったら台湾に行ってみたらいかがか。

2149

店の名は「アニキ」

ただ台湾に限らず、海外ではリスクを考えたい。台北の士林市場は食堂街を地下にした。行ってみたら見渡す限りの人! 火も使っている! 出口は少ない。こんな条件で停電や火事や、空調の故障でもあれば大パニックになるだろう。こいう場所は行かない方がいいと思う。平和ボケしちゃダメだ。

2146

ここ、地下です

帰りのA330キティちゃん号は高度1万2500mを1050km/hでぶっ飛ばし、2時間30分で羽田まで。そういえば行きのパイロット、めちゃくちゃ上手だった。降下の際、パワー絞ったことも感じさせず、しかもスピードブレーキ使わないまま、フラップ出す前にギアダウン。1回もスロットルコントロールしないでタッチダウンした。

2141_003

キティちゃん号は6機あるらしい

2143_003

トイレのアメニティ

2144_002

ペーパー

2145_2

ヘビ年


3 Responses to “楽しかった”

  1. Uka より:

    仰るとおり出口が小さかったり数が少ない建物や地下には入らないのは賢明です。
    自然災害に対しては阪神大災害あたりから平和ボケが徐々に改善されてきましたが、相手が人(そして外国もっと言えば自国政府も)の場合はまだまだ平和ボケと言われても仕方がないですね。
    グアムでの痛ましい事件では、ほとんどのテレビコメンテーターはどうすれば防げるのかと途方にくれ思考停止になっていましたが、我々日本人は凄惨な事故事件に遭遇すると思考停止に陥り、動きが止まってしまいがちです。この世に絶対安全な場所などなく、まずそこから始めるべきです。自分(や家族)を守るだけでもまだまだ色んな方法がありますが、思考停止になるとそこで止まってしまいます。

  2. applefanjp より:

    師匠、たくさんの写真をありがとうございました。
    家族で見ていたら、すぐに
    千尋だあ!って、楽しみました。
    そして、昨日の妙に馴染んだ師匠の姿。
    みんなで国沢さん!国沢さん!って
    師匠はアイドルです!笑
    ベトナムのハノイ近郊の煉瓦造りの工場も
    ジブリの題材になってます。

  3. 神楽坂清三郎 より:

    楽しそうで良かったです。アジア旅行したくなりました。

このページの先頭へ