次の寒波はさらに強い(12月18日)

地球温暖化論者をあざ笑うかの如く、今週末(21日)あたりから日本に届き始める次の寒波がシベリアでイキオイを増しているのだった! この寒波、今週の寒波より強い! すでに日本は冷え込んでいるため、一段と厳しい寒さになるだろう。もはやエルニーニョもヘチマもナスもない。

それでいて黒潮はこの時期としちゃ珍しいくらい日本の近海を流れており、水蒸気豊富。ここに低気圧がやってくれば、またぞろ発達することだろう。北極の大気の流れを見ると、年内にもう1回強い寒気がやってくる。寒気と寒気の合間に買い貯めや給油など準備をしましょう。

ロシアの通貨であるルーブルが原油相場の下落で暴落した。日本の自動車メーカーにとってロシアは良い顧客だったため、影響なしとならない。なかでも三菱自動車はロシア工場の本格操業を始めたばかり。舵取りが難しくなることだろう。ルーブル安を活かせればいいです。

最近の世界情勢を見てると、何のかんの言われながらも日本は粘っている。原料より加工品の方が価値あるということを改めて認識させられます。体力あるうち、少子高齢化策と、農業の効率化、ムダな公共事業(少子高齢化対策の公共投資ならムダにならない)を徹底的にやるべきだ。

朝からビミョウに落ち着かない。午前中原稿書き。午後はオデッセイ洗い、ベストカーに行って打ち合わせ。続いて青山でクルマ返却し、品川シーサイドのGMジャパンに行き次の試乗車であるコルベットをピックアップ。続いてAJAJの忘年会ながら、お酒は一滴も飲めず。

12181

この時期、外でお酒飲むのは難しい。ただ追いまくられても、楽しいクルマのハンドル握ると不思議にストレス溜まらず。コルベットの場合、デカ過ぎるけど、そのデカさが魅力だったりする。超カッコいいし! 徳大寺師匠もアメ車の中でキャデラックとコルベットは別格だな、よ~く言ってました。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ