武士は食わねど

今日は朝からレッキ。タイに来ると多少のことでは驚かなくなるが、それでも「う〜ん! タイヘンだ!」という事態に出くわす。レッキでコーナー曲がったら、突如ヤギの大群! 水牛より威圧感なく可愛いけれど(子ヤギも混ざってます)、イキナリだと「うおっ!」とタマげますぜ!

12043_002

最後にヤギ使いの人と犬

道での「うお〜っ!」が下のような過積載トラック。若干左に傾いているのは、風で揺れているためだ。見てるとグ〜ラグラ揺れてます。絶対倒れることがあると思う。こいつはフトンを運んでいるけど、稲わらとかもスンゴイ状態。最上部は車幅の倍くらいあることだって珍しく無い。抜くのも怖いっす!

12042_002

よくぞ積んだモンだ!

レッキ1日目終了後、喜多見さんが足回りの最終確認を行う。「バッチリ決まりましたよ!」。乗ってみたらFR車とは思えない。物凄いトラクションなのだ。というかグラベルでもパワー不足に感じちゃうほど。もはや乗り方を考えなくちゃなりません。乗り心地だって抜群に良い。正統派の「良い足」です。

12041_004

タイでもBRZは大人気

いいことなのか困ったこのなのか解らないけれど、私はリーフに乗っていれば日産がサポートしてるように見られ、BRZに乗っているとスバルからの潤沢なバックアップを受けているように見られる。皆さんの勘違いなのだが、メーカーのイメージにキズを付けないよう振る舞わねばならぬ。

ということで、どこでもいつでも武士は食わねど高楊枝」風にしているのだが、時として「う〜ん」もあります。「部品持ってないか?」とか「ここが解らないのだけど教えて欲しい」みたいに聞かれるのだった。本当に「武士は‥‥」状態なのであり、部品なんか無いし、クルマ作りも手探り状態。

ちなみにリーフの時は3戦ともスペア部品一つも無し(ダンパーだけ1セット)。今回も予算無く予備の外装部品など一つも用意できなかった。交換した古いアーム類を持ってきただけでございます。タイヤは新品5本+使い古し5本。こんな素敵な体制で海外ラリーやってるの、私くらいだと思います。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ