気分一新

車上荒らしに遭って以後、全く遊んでない。盗まれる前から約束していた11月10日にヨット乗っただけ。まぁラリーも”本気”の遊びですけど。それにしても今年は厳しかった。というか、2009年の1月27日からうなぎ屋の若ダンナとなって以来、苦しい修行の連続でございます。トシ取ってからの苦労は報われぬ。

幸いタイでのワイルドなオトコらしいコースアウトにも関わらず(70km/h以上で突っ込みましたから!)、木原さんも私も首の筋一つ痛くなかったし、私を除く家族は平和。叔母もグループホームでご機嫌な日々を送ってる。盗まれたお金も定期預金を引き下ろして対応出来た。とりあえず喰うにゃ困らん。

フェラーリ458イタリアでも買ったと思えばいいか、と開き直ることにしようかとも考えてます。コドモが2人とも社会人になって以後、お金は掛からなくなった。大学に行かせてるときは1人あたり200万円くらい掛かってましたから(考えてみれば泥棒に盗られた金額と同じだ)。加えてクサクサしてても楽しくないし。

ということで年内一杯はブログのタイトル通り「反省の日々」を過ごし、年明けを機に忘れるようにしようと思う。「夢」や「希望」の無い人生はツマらんです。私と同じく厳しい日々を送っている読者諸兄がいたら、年明けと同時に気分を入れ替えましょうや! 初詣のおみくじで大凶なんか引いたらガックリですけどね。

5インチのディスクの時代からワープロは一太郎を使っているのだけれど、今や世の中の主流がワードになってしまった。送られてくるファイルも全てワード。一太郎のファイルなんか一度も無し。しかしワードを徹底的に排除していたため、ワードのファイルは読めません。もちろんエクセルだって読めない。

モハヤコレマデ、とワードとエクセルを買ってきた。とりあえずダウンロードしてみたけれど、使い方がワカランです。果たして私も一太郎を卒業しちゃうのだろうか? 一太郎、何回買ったか覚えていない。『オレプラグ』まで買いましたから。果たしてどちらがワープロとして優れているのだろうか? 大いに気になる。

日曜日は選挙に行きましょう!


5 Responses to “気分一新”

  1. アミーゴ5号 より:

    自分も一太郎好きで、ワードでは漢字辞書ATOKを使っています。
    それにつけても、クルマ業界は震災の影響を跳ね返しましたよね。今年はクルマの当たり年だったと思います。
    アテンザのディーゼル+6MTとか、シビレまくっています。

  2. motocompo より:

    雑誌の原稿書きって経験ないので良くわからないのですが、テキスト文章なら、「一太郎」も「ワード」も機能が豪華すぎませんか。
    写真や図表などと文章の構成を処理するアプリとして一太郎」「ワード」があると理解してます。

  3. applefanjp  より:

    一太郎・・・太郎さん以来のユーザーです。
    かつて、アキバで創業者をお見かけしてましたね。
    時は流れ、ワードが圧倒しています。
    日本語変換のATOKはすばらしいと思います。
    アミーゴさん同様、日本語変換はATOKですね。
    MacBookProもATOK。
    でも、若い子たちはほとんどがワードです。
    職場における我々のような先輩世代が一太郎をつかってらっしゃると
    ファイルを引き継いだ時に大変だと嘆いてましたっけ。
    そんな時は
    みなさんのICT活用の力は素晴らしいから大丈夫。
    すぐに理解して、どっちも使えるようになりますよ!
    って、アドバイスしています!
    師匠もがんばって!
    電話サポート、受け付けております。
    今日もとある方を電話サポートしました!
    もちろん無料です!笑

  4. mikitama より:

    親分、いつも拝見しています。
    わたくしも、一太郎、Windows95の頃から使っていますよ。
    ワードのファイルは一太郎の画面、「ファイル」を開き、他形式の保存・開くで「ワード文書を開く」で開けるのではないでしょうか。専門家ではないのですが、これで1度お試し下さい。

  5. take3 より:

    数年ぶりの投稿になります。
    やはり日本語ワープロとなれば、日本生まれの一太郎の方が優秀でしょうね。応用範囲が桁違い、かゆいところに手が届くという感じです。
    世間一般ではワードが大多数であることは承知の上です。

このページの先頭へ