海外旅行から帰れない?(8月8日)

エボラ出血熱について、ついにWHOは「国際的に懸念される緊急事態」を宣言した。つまり世界各国の検疫が大幅に強化されることを意味する。知り合いの医師は「海外旅行組は、夏休み中に日本に帰ってこれない可能性も考えておいた方がよいかも」と言ってますね。

具体的なケースだと、乗りあわせた飛行機に疑い患者がいたら、国や状況によってはそのまま隔離になるそうな。幸いフィリピンで疑われていた7人は陰性と判定された。これがWHOの緊急事態宣言の後であれば、同じ飛行機に乗っていた人は隔離されたかもしれません。

また、今までエボラ出血熱は感染しにくいと言われていたものの、ここにきて見直す動きも出ている。明るいニュースは治療薬。インフルエンザに対するタミフルのような新薬である。その1つは富士フィルムの『ファビピラビル』。金曜日、早くも富士フィルムの株が高騰した。

私のプライベートはラリーの準備と仕事と小さいニンゲンとのお付き合い。ラリーの準備についちゃいつも通りの綱渡り中。今回特に厳しく、現状だと法規上の問題で公道を走ることも出来ず、走れたとしても物理的な理由によってスローペースじゃなければ持たない状況。

前者は初めてのマレーシアということで仮ナンバー申請の遅れがあったためで、12日に予定していた港からサービスパークへの自走は出来なくなった。今のところ14日に解決する見込みになってます。後者も何とかすべく奮闘中。果たしてセレモニアルスタートの舞台に登れるか?

仕事は留守中の分を先行しなければならない。8月26日売り号の締め切りが週明けくらいから始まる。13日まで私の手伝える作業無いから、残った分についちゃマレーシアで。小さなニンゲンも、しばしジイサンが留守するため”工数”を掛けねばならぬ。

8083

なぜか懐いてくれており、仕事してるとドアを小さい手で「とんとん」と叩く。顔が妙に似ているモノだから抗えない。仕事を休んでプール遊び。緊急の電話など入り急いでプールから飛び出して対応。終わった頃に「とんとん」。これの繰り替えしでございますね。

8081

夜は知り合いの中華料理屋さんへ。1歳3か月ながら何でも食べる。イカを食べさせてみたら、イケる口だねダンナ! 来週は大波に巻き込まれ、文字通り灼熱の荒行になることだろう。ただ冷静になって考えてみたら、やらなくても良いことをやってる。文化ってアホです。

山登りや波乗りや冒険も根っこは同じ。でもそれがニンゲンの面白さなんだと思う。やっているウチ、ナニか新しい階段や入口が見つかるかもしれません。欧米はそうやって文化を深めてきた。イカ喰ってる若旦那達がオトナになる頃の日本ってどんな国でしょ?


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ