湾奥探訪

やっと5月らしい天気になった。ということで今日はゲストを2人乗せ、東京湾奥散歩。まず荒川河口から葛西臨海公園を抜けてディズニーランド沖へ。午前中までベタ凪ぎだったものの、14時過ぎから南風が強まり始め、けっこうなスプレー。記念撮影して、ゲートブリッジの下を通過。

今日は南風らしく羽田空港の16L(A滑走路)に着陸している。この滑走路、真下まで行けるので見に行く。手ぶれ防止機能無しのコンデジで下のような写真を撮れます。最近めっきりB747が少なくなり、なんか寂しい。”トリ”は大きいハズなのだけれど、なぜか大きく見えないのだった。

5041_003

JALのトリ(トリプルセブン)。300はトリ3

B767とB777は非常に似てるのだけれど、ギアを出しているときはハッキリ解る。2軸がB767で、3軸はB777です。横から見るとオデコの形状の違いでも区別できます(B737だと明らかに小さい)。10機くらい待ったのにB747は来ませんでした。いつ見ても飛行機ってカッコ良い。

続いて芝浦の運河巡り。レインボーブリッジの下を通りお台場からさらに運河通って夢の島マリーナ帰着。あっという間の2時間でありました。大いに楽しんで頂けたようでよかった! マリーナの2階バルコニーでツベたいビール飲んで幸せ幸せ。お休みはこうぢゃなくちゃいけません。

5042_003

明日はマリーナ主催の釣り大会。3魚種3匹の「長さ」で勝負という面白いレギュレーションだ。タチウオとアナゴとサメでも釣れば優勝かと。されど私ら4人はちょうど釣れ始めているタイを狙いに行く予定。大きいタイと大きいサバ、サメあたりで勝負と行きたい。果たして釣果やいかに?


One Response to “湾奥探訪”

  1. applefanjp より:

    師匠、自分はファミリーフィッシングでよくいく波止場へ。
    3時間ほどで
    手のひら大のアラカブ(ホゴメバル)が
    30匹とたくさん釣れて、みんな満足でした。
    もちろん、帰宅してから、自分が全部さばいて
    唐揚げでおいしくいただきました。
    釣り大会、いかがでしたか?

このページの先頭へ