石油を1滴も使わないタイヤ(11月19日)

昨日書いた「石油を使っていないタイヤ」に試乗すべく早起きして岡山にあるダンロップのテストコースへ。BSやヨコハマのテストコースには何度も行ったことあるけれど、ダンロップってどこにあるかも知りませんでした。TIサーキットに行くのかと思ったほど。というか実際、超ご近所です。

石油を使わないタイヤの技術説明を聞くと、ホントに石油由来の成分を1滴も使っていないという。もちろん簡単なことじゃない。むしろ「ラジアルタイヤ以来の発明!」と思えるレベル。夢の追求ですから。こういったタイヤを燃料電池車で使ったらいいのに。詳しくは12月24日売り号のカートップで。

11192

今回新しい技術を使ったタイヤを3銘柄試乗したのだけれど、石油使わないタイヤを除く2つもびつくりギョウテン! 転がり抵抗半分なのにウエットグリップ抜群(a評価)のタイヤと、「普通のタイヤぢゃないの?」と思うような乗り心地のランフラットタイヤ。ダンロップのイメージ変わりましたね。

11191

帰宅すると永田が来て「デミオのディーゼル、とってもいいです。でもタイヤがダメでした」。オプションの16インチを選んだら、辛抱タマランほどウルサイという。巡航時はロードノイズしか聞こえないんだとか。限られた路面条件しかない箱根の試乗会じゃ気づきませんでしたね。

銘柄を聞いたら「そらムカシからウルサイんで有名だよ」。デミオディーゼルが納車されてロードノイズが気になる方はぜひとも永田のタイヤ選びを参照に。私の推奨はラリーで使ったヨコハマのブルーアースAあたりかな。ダンロップの新低転がりタイヤって当面195/65R15しかない。残念!

おっと永田の来訪は、サポーターの皆さんの送り先のプリント配達でございます。やっと明日発送できます。連絡頂いてから最大1か月半も全く返事していないのに「いつになるか」というメールは3本のみ。そんな鷹揚な方じゃないとサポーターなどやってられないですね。申し訳ない。

早ければ金曜日に到着すると思います。会員掲示板の新しいパスワードは11月22日から稼働しています。月曜日までにステッカーが到着していない方はメールくださいまし。そういえば今年、初めて自動車メーカーの方1名がサポーターになってくれました。いやいや嬉しい嬉しい。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ