譲り合いじゃダメよダメダメ(9月1日)

日本もロータリー交差点(ランドアバウト)を作っていくらしく、今日から15カ所で運用開始になる。TVなどのニュースを見ていると「譲り合いの精神が大事ですね」と皆さん言ってるけど、根本的に間違ってます。ランドアバウトを成立させようとした時に重要なのは「優先」という概念をキッチリ持たせること。

ランドアバウトは回っているクルマに優先権あり、交差点に入っていくクルマはジャマしちゃならない。もし回っているクルマが、入って来るクルマに道を譲ったら、少し交通量増えただけで渋滞しちゃう。入って来るクルマも「譲り合い」ということになれば強気となり、これまたトラブルの要因に。

事故の時の過失相殺だってケースバイケースになる。ロータリー交差点を定着させたいなら、回っているクルマに絶対的な優先権があることを周知徹底し、事故時は「入って行くクルマに赤信号無視と同等の過失がある」としなければならない。ということを取材に来たメディアに対し啓蒙しなけりゃアカンす。

ちなみにランドアバウトの長所ばかりを取り上げている傾向。確かに高い速度で交差点内に入ってこなくなるため重大事故は少ない。その代わり交通量の少ない道と交差するときも必ず速度落とさなければならず(普通の交差点だと青の時間と赤の時間の調整が可能)、効率悪くなる。

交差点の面積も広くなくちゃダメ。新興住宅地や新都市などで新しい道路や都市計画の段階からランドアバウトを採用していくべき。「ランドアバウトは新しいからウチも!」と闇雲に採用していく自治体が増えないことを祈るばかりだ。それより渋滞する交差点に右折車線を作って欲しい。

地球温暖化(ぷっ!)のため北の寒気が強く、8月上旬の時点で秋は始まってしまっている。1か月くらい早いと思えば間違いなし。もちろんまだ暑い日も出てくるだろうけれど続くまい。明日からの晴れ間を楽しみましょう。ウチのプールも今週で店仕舞になりそう。今年は雪が早いと予想します。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ