負けながらのキス釣り(11月24日)

6人の釣り師モドキと共に7時出港! このところキスが好調に釣れているという中の瀬を目指す! 釣り情報Webだと30~120匹くらい釣れている様子。1人50匹として300匹! 美味しいキスの天ぷらを腹一杯喰えます! しかぁし! 出港し、荒川沖に出ると千葉県のエントツが大変だ!

み~んな強い北風を示してる。煙がエントツ出た途端、南に流れてますから! こんな時の東京湾は手が付けられない。羽田沖を過ぎたあたりから、もはやシャバシャバの状態。とりあえず中の瀬に行って竿出すも、揺れまくり! だけでなく、ピクリともせず! 全員にあたりがないのだった。

周囲のプロの釣り船を見ても場所替えの連続。釣れてないってことです。イヤな予感はしていた。釣れないのは妖怪のせいにしたいところだけれど、本日底引き網だらけ。東京湾の漁師って、巻き網や底引き網でゴッソリ持って行く。あれだけ海底を荒らされたらひとたまりもありません。

それでも中の瀬で4カ所も場所替え。全てダメ! しかも大揺れのため、子供がカエルになりそうである。こらダメだ、と木更津沖に転戦。これまた北風ビュービューのシャバシャバで大揺れ。加えてピクリともしない。少しお休みしましょう、ということでベイサイドマリーナに逃げ込む。

ここで早い昼ご飯食べ、風止むの待つ。そうこうしているウチ、コドモも回復したので風裏になるベイサイドマリーナ出た左側を狙う。されどやっぱし釣れず。金沢八景沖に行って2カ所攻め敗退。ダメモトで妙な場所を攻めてみた。そしたらビンゴでしたね! 大キスまじりでポツポツと。

11241

諦めず粘った甲斐がありました

波も無し! ただすでに13時。上がりは14時。1時間しか無い。それでも6人で(私は船頭に徹す)30匹くらい釣れました。最初からここにきてれば30匹×6時間で180匹だったのに。しくしく。今シーズンの釣りは終わりであります。次は正月明けの行徳沖カレイか? これまた釣れねぇ釣りだ! 修行です。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ