負け癖が付いたジジイ(10月9日)

取材で会った若い人とクルマ談義になった際、レクサスが出てきた。最新モデルのTVCFを知ってるかと聞くと、泥と泡とお尻のクルマでしょうという。たくさん流してますから。じゃどんなカッコしてるクルマか解る? と返したら「う~ん!」。セダンかクーペかミニバンかと聞いても「う~ん」だって。

スンゴク効果的な宣伝ですね~(ぷっ!)。エリマキトカゲが立って走ってるCFを思い出す。あれも当時どんなクルマか全く解らないと言われたモンです。30年経って、同じようなCFを見られるとは思わなかった。レクサスのイメージ戦略、未だアカンです。感性を変えるべきでしょう。

三菱自動車はやっと電気自動車について「ヤル気」を少し取り戻そうとしているようだ。本日ミニキャブMiEVシリーズを値下げ。トラックは補助金を使えば148万円で買えるようになった。島嶼部のガソリン価格を1L=200円。燃費12km/Lとすれば、走行1万km毎に15万円浮く。

5万km走っただけでガソリンエンジン搭載の軽トラックより安くなる計算。こいつをキッチリとアピール出来たら、今の販売台数を5倍に出来ると思う。問題は三菱自動車販売部門のヤル気だ。直近の状況を見てると、電気自動車売る自信や情熱を完全に失ってるように感じてならぬ。

ここはジジイを全部どかし、若い人達に任せたらよろしい。負け癖がついたジジイほど使えない連中はいない。ナニを提案しても失敗体験で足を引っ張ります。特に三菱自動車にゃこの手の人が多いと感じる。相川社長の意気込みを人事がキッチリと反映出来れば、爆発的に売れると思う。

すでにクセになってしまってる『こたにの紀州南高梅』の訳あり梅はマジで美味しい。そんなことから最近大人気のようだ。9月30日に届いたのが大粒だったこともあり、消費激しい。こら無くなる、とオーダーしたら、すでに最早で10月27日発送分でした。梅は健康にいいです。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ