電話帳カンペキに消える!(23日)

スマホは新しい方がいい! と信じているヨメは辛抱たまらなくなって「アイフォーン6に変えたい」。2年の満期まであと4ヶ月あるから待てと言ったら「今なら下取りもあるらしいよ。4ヶ月後だと解らないでしょ」。やむなく行きつけのauへ。すっかり顔なじみの店員さんが居るのだった。

Cでも何でもないアイフォーン5の下取り額は1万3千円くらいである。下取ったアイフォーンを中国やタイで売るのか、と聞いてみたら「絶対そんなことしません。溶かして貴金属を取り出し資源にします」と言う。タイに行くと中古のアイフォーン5をけっこうな金額で売っているのだった。

と言いながら受け取ったアイフォーンの傷などを点検してる。傷あると安くなると言う。「どうして?」と聞いたら、ショックを受けると不具合が出るので」。??????? 溶かすんじゃないの? そんなこんなで、どうやら中古品として売られるようだ。記憶、完全に消せるんだろうか?

まぁいい。タイした情報入れてないですから。問題はここから。交換にあたり、アイクラウドでデータを共用化したつもりだったのだけれど、買って帰って繋いでみたら電話帳などカンペキに消えてしまっている。写真の3分の1くらいが入ってきたのみ。前のアイフォーンは置いてきちゃったし。

ということで電話帳、きれいさっぱりありません。関係者の方、もしよければ携帯まで電話くださいまし。「オレオレ!」と言って切るのもアリでございます。いや、声だけだと解らない可能性もありますで、名前だけ名乗ってくださいまし。ちなみにアイフォーン6プラスにしました。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ