飛行機当て遊び(1月14日)

レクサスRC-Fと2015年型GT-Rの動画撮影のため木更津はホテル三日月竜宮城の近所の漁港へ。細かい部分の撮影中、ヒマなのでコンデジで上空の飛行機を撮る。おそらく高度は1500m程度。45度の俯角だと2200mほど離れた場所と言うことになります。光学とデジタルを目一杯望遠側にしてこんな大きさ。で、機種を当てる。

1146

撮った写真をさらに拡大すると、下のような感じになります。木更津上空を旋回している時点でちょうどランディングギアを出すタイミングなんだと思う。出してる機と、出してない機があります。フラップも少ししか出していない状態。おそらくコクピットでは忙しく最終チェックを行っていることだろう。乗客にとっても期待と不安が入り交じる短い時間です。

1142

上は簡単。スカイマークのB737-800だ。このくらいの距離からでも特徴的なウイングレットがハッキリ分かる。難易度少し上がって下のANA。大雑把なフォルムからすれば、B767かB777。ランディングギア出していれば簡単。出してない場合、オデコの形状と主翼の太さで判別します。B777です。ボディ長いからB777-300です。

1143

これは4000mくらい離れており、解像度低い。ただこの角度だとシルエットがハッキリ分かる。B777よりズングリしており、尾翼の形状も違う。B767のロングボディの300はB777と似たシルエットながら、こいつは短い200型。メインギアも少し見えており、2軸ですね。JALは鶴丸が似合う。本日は天気も良く、窓側シートが素敵かと。

1144

下の写真、ギブアップしました。離陸便のため高度がある。おそらく5000mくらい離れているだろう。B747-400であることは分かるのだけれど、航空会社判別不要。せめて尾翼見えれば、と思う。読者諸兄で分かった方がいたら教えてくださいまし。気になって仕方ない。ちなみに我が家の上空を飛ぶ自衛隊機はもっと低い高度です。

1145

RC-FとGT-Rだけれど、価格ほぼ同じ。意外だったのは車重。FRのRC-Fは1820kgで、重いと思っていたGT-Rが1740kgでした。参考までに書いておくと、RC-fの対抗馬であるBMWのM4は1640kg。このあたり、少し調べ物をして明日のTOPで雑感を書かせて頂く。本日撮影した動画は近々オートックワンで。

追記・飛行機に詳しい方から教えて頂きました。午前中羽田を出発するB747-400はタイ航空しかないということです。これで胸のつかえが取れました。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ