高橋国光さん

メタンハイドレイトが採れたと大騒ぎしている。確かに有望なエネルギー源だと思うけれど、基本的に化石燃料の一種で燃やせば二酸化炭素出す。しかも採掘コストがベラボウに高い。固まって溜まっている石油と違い、薄く広い範囲に散らばっている。こいつを効率良く採掘できる技術など現時点で無い。

そもそも月面には7回も降り立っているが、最も深い海の底に降り立った人間は一人も居ない。いや、潜航艇に乗った状態でも2回のみ(53年前のトリエステと2012年のディープシー・チャレンジャー)。水圧と戦うのはそれくらい難しいのだった。ちなみに人間が耐圧潜水服を着て潜れる限界は350m程度。

1000m以上深い海に眠るメタンハイドレイトを効率良く採取方法が出来るまで20年以上掛かるかと。なのにメディアは明日のことのように報道しているから笑える。ウチのヨメさんも「凄いね〜」と言っていた。少なくとも私が生きている間にメタンハイドレイトがバイオエタノールより安くなることなど無い方に1000ペリカ。

コンクラーベが始まった。文字通り根比べのようなもの。決まるまで外に出られないのだから。コンクラーベと根比べは全く関係なし。コンクラーベはコンペティション(競技)のモトになった言葉である。原意は「カギを掛ける」。決まるまで出られないのだった。中で行われているのは駆け引きです。

夜はラジオ日本の収録。今シーズンは3月23日(土)までとなります。残り2回あるので、ラジオ日本が聞ける場所(ネットを含む)ぜひとも21時から1422ヘルツを合わせてくださいまし。恵比寿駅から地下鉄に乗って座ったら、目の前に高橋国光さん! 「ど〜も!」と言われ、思わず立ち上がって挨拶しちゃいました。

3121

遠藤恭葉さんは昭和シェル石油で活躍中

こんなこともあるのね! と思いながら神谷町駅からラジオ日本に向かって歩いていたら、99%小林幸子さんとスレ違う。よく地方の人から「東京は有名人と会えていいですね」と言われるけれど、今日みたいなこともある。


2 Responses to “高橋国光さん”

  1. Min より:

    メタンハイドレート。役人にすれば素敵な税金の投入場所発見って感じなんでしょうね。
    日本の未来を担うエネルギー源って部分なんか原発そっくりです。
    マスコミも相乗りかな!
    たっぷりお金を掛けて「独占」で採掘技術を構築して、将来はたかあぁ〜い燃料を買わされる事になるのでしょう。
    慌てなくとも、シェールガスが流通するようになればアメリカと対立する産油国からの油はおのずと値下がりするのではないでしょうか。
    白人との付き合いは程々にして、現実的でしたたかな外交をしてほしいです。

  2. applefanjp より:

    いいんです、師匠。
    夢を見るって幸せじゃないですか。
    メタンハイドレート。
    東京で有名人に会える。
    それよりも高橋国光さん!
    師匠も敬礼ですね。
    そうそう、
    目上の人に挨拶する時には
    立ち止まって、相手をしっかり見て挨拶する。
    うちの子もできるようになってきました。一安心。笑

このページの先頭へ