13兆円

素晴らしい! 補正予算は13兆円規模になるという。当然の如く国債で賄うのだろう。戦時国債と全く同じでございますな。出来れば海外に売らない方がいい。返せなくなった時に日本だけで完結できます。国債が売れるウチは、ど〜んどん刷ってお金を使いまくったらいいと思う。お金持ちの負担になるだけだもの。

道路バンバン作り、手抜き除染ドンドンやり、補助金ビシビシ付け(どうか電気自動車の補助金もお願いしますだ)、国債が売れなくなるまで続けてOKかと。その間、良識のある日本人は冬眠に備え、春まで楽しく過ごせるような環境を作るのみ。ドタンバになって慌てるようじゃ、私のWebを読んでる意味無いっすよ!

いよいよとなったらフネも燃料不要なヨットに変え、釣り三昧なんか面白い。人生の達人にとっての問題は逆境を「堪え忍ぶ」じゃなく「良い機会ととらえ楽しく遊ぶ」である。安倍さんの政策を見てると、早ければ来年にも「誰も国債を買えない状況」になる感じ。知識人達はみ〜んな解っていると思う。

唯一気になるのは福島第一ともんじゅ。福島第一に投入している資金と人間の数ときたら、皆さんの想像よりケタ違いに多い! というか、それくらいの予算を投入しなければ解決出来ないほど大きなダメージを受けている。もんじゅだってナトリウムの温度を維持するため大量の電力を使ってます。

ちなみにもんじゅが必要とする維持費は1日あたり5900万円。1年じゃ無く1日です。財政破綻した際、一番不安なの、こういった「待ってくれない危険」のカバーだ。福島第一の維持だって膨大な費用が掛かる。大手メディアで福島第一の最新情報など取り上げてくれないだろうか? やっぱし圧力掛かっちゃうのかしら。

いやいや。私はそれどころじゃない。赤字国債を私が買うことになってしまっているうなぎ屋を何とか上向きにしなくちゃならぬ。1日当たり1万5千円程度売り上げを伸ばせば何とか採算ラインに乗る(現状は毎日1万5千円を注ぎ込んでいるワケです)。何か良いアイデアはないだろうか。クルマと違って全く思い浮かばぬ。しくしく。


10 Responses to “13兆円”

  1. applefanjp  より:

    えへへへぇ。
    いいんです。もう、がんがんやって!
    明日は野となれ、山となれでございます!
    私のブログもきっとおわかりように
    懸念されることには一切触れませんでした。
    うなぎって、高くなった!って
    実際そうなのですが、それが定着しちゃった感ありなんです。
    通販!師匠、通販はいかがですか?
    自分、買います!注文します!

  2. さね より:

    元気だしてください。国民が選挙で公正に選んだからしょーがないです。 でも投票率の低さといい…末期的な感じも受ける我が国日本ですが、難しい事は分かりませんが政治家先生達や政党、官僚がやってくだけです。専門家さんやアナリスト、ジャーナリストな人達は言いたい事山とあるでしょう。が、しかし日本は市民運動、で国が変わったことがない国です。このまま終焉か、政治が成功するのか?はたまたカリスマが現れ市民運動で改革されるか? 本当のジャーナリズムもなけりゃ、専門家先生方は批判ゆうだけ… 本当に国の未来を憂いてるなら行動あるのみでしょう。自分は政府がやる事を今の所信じてます。先は分かりませんが…。

  3. もりた より:

    ウチはラーメン店ですが、この冷えた景気にはもう対策しようがないです・・・皆の財布が軽くなってるので売上減には歯止めが効きません。麺屋さんはここ3年で売上半分近くになったそうです。
    アベさんの政策はどうなるか分からないですが、今までの通りの財政緊縮を続けてると一層のデフレになることは間違いなさそう。
    一応、株価為替は上向だから、国民心理が開放的になって脱デフレ感に・・で外食食べよう!・・・となって欲しい。
    円安路線は勿論歓迎だけど、化石燃料コストに直結なので、電気代高騰が恐ろしい〜。
    個人的には、掘れば温泉だらけの日本!エネルギー供給が安定してる地熱発電がいいんじゃない?・・・と思うけど、やはり政治や温泉利権的に難しいのだろうか。

  4. noga より:

    日本人には、目指す世界がない。
    むしろ、何も動かないのが、天下泰平の世の中であり、伝統的にそれを人民が願っているのだ。
    「我々はどこから来たか」「何者であるか」「どこに行くか」という考え方はない。
    日本語には、時制 (過去・現在・未来の世界を分けて考える考え方) がないからである。
    一寸先を闇と見る政治家たちに行く先を案内されるのは不安でたまらない。
    つかみどころのない人間ばかりの社会では、とかくこの世は無責任となる。
    国がひっくり返っても、責任者は出なかった。その責任感の無さ。
    人にはいろいろな意見がある。
    だから、社会のことには、政治的な決着が必要である。
    万難を排して、原発は再稼働を停止する。優柔不断では犠牲者・被害者が増大する。
    これは、終戦詔勅を受け入れる時のようなものである。ことは人の命にかかわる問題である。
    耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もつて万世のために太平を開かんと欲す。
    http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
    http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

  5. 匿名 より:

     このままでは必ず破綻する。とは以前より言われていることなんですが、いくら増税しても、緊縮財政しても少しずつ借金は膨らんできます。破綻するなら早いほうが良いと考えれば安部さんのやろうとしていることは間違ってはいない(他に打つ手がないとも言う)と思います。その後の副作用は大変だったとしても

  6. 阪神ファン より:

    そもそも過剰貯蓄状態が問題なわけで、これを解消する政策としては間違ってないような気はしてます。
    GDP向上にも貢献する政策だと思いますし。
    ただ、多くの企業は負債(借金)を減らす方向に動いてるように思えますし、これでは銀行にとっての借り手がつかず・・・。国民は将来が不安で貯金???。
    企業も国民も将来が不安で負債を減らす、結果的に政府の負債が増える、こんな循環だと思います。
    ある程度の蓄えがないと金を使おうとは思わないので、現状に対してある程度のお金を刷るしかないと思います。
    飲食店は難しそうですね。味と値段以外でブームもありそうですし。TVの健康番組でうなぎ効果が放映されれば売れそうですが、ブームなら一時的なもので終わってしまいそうですし・・・。お役に立てるようなアイデアではありませんが・・・。

  7. 高坂洋 より:

    ウナギパーティをお勧めします。
    毎月一回、あの二階で国沢さんかゲストのお話30分プラスウナギ宴会。毎回20人以上を集めて、一年続ければ盛況間違いなし。要するに人集め、情報提供、美味い料理と酒を適正価格で提供するのです。
    もちろん内容告知や議事録などは、HP・FBなどメディアを駆使して新しい顧客開拓します。私は既に居酒屋やアート関係で実績あげてますから、本気でやるならいつでもお手伝いしますよ。

  8. Kei より:

    うなぎ屋さんの件ですが、売り上げ増の案として、例えばランダムにディスカウントするというのはどうでしょう?
    お会計の際、お客さんにレジ横に置いた箱に入った簡単なくじの様な物を引いてもらい、それぞれ0円から1000円程度の値引きをするような仕組みで。もちろん値引きが高くなればなるほど枚数を少なくするのは当然ですけど。
    頑張ってください。

  9. hv630 より:

    うなぎパーティー魅力ですね
    自分は愛知県民なのでなかなか行けませんが、同じ思いの方、多いんじゃないでしょうか。
    クルマ好きの集まる楽しい会になりそうです。

  10. waka より:

    通販もいいですけど、秘伝のタレを使ったさんま蒲焼きランチとかダメっすかねぇ。客単価落とすと雰囲気が…ってことであれば、お弁当だけでもいいかと。

このページの先頭へ