5月25日の修行

私は9時に家を出て夢の島マリーナへ。11時スタートなのだけれど、10時くらいから準備を始めなくちゃなりません。そうこうしているウチ、三々五々集まり始めたので9名様で11時に湾奥クルーズ第1便。戻ったらもう30人以上集まってます。続いて第2便も9名様。

戻ったら50人以上になってた。茂呂シェフに聞いたら肉は合わせて20kg。ソーセージも各種10kg。焼きそばなどは山ほど仕込んだという。「絶対食べきれないです!」と自信たっぷり。なるほど第3便から戻ってきても、次々と肉やソーセージが出てくる!

5253

第4便を出す前に「帰っちゃった人もいます」ということで記念撮影。午後にカミナリという天気予報だったけれど、全く信じなかったので終日暑からず寒からずの良い天気でした。最終便はフネに強そうな人ばかりだったので羽田空港のアプローチを見に行く。

一方、筑波サーキットは本番スタートまで順調。予選4番手。電気自動車レース、予選順位など関係なし。レジェンドに軽く流して貰って1分18秒台。ECOタイヤとしちゃ十分でしょう。電費を稼いでもらい、最後にスパートする作戦を組む。まぁみんな同じ作戦か。

5251

レース展開は永田に作戦を伝授しておいたが、竹平兄にアドバイスなんか出来る立場ぢゃない。したがってレジェンドにおまかせでございます。ドライバーネームにまでレジェンドをカブせちゃいました。ところでリーフは植草君にお任せでステッカーチューンをば。

5252

仕上がりは後日ジックリお見せするけれど、なかなかカッコ良い! 不思議なことにリーフってステッカー貼ると「あらら?」と思えるくらい新鮮に見えます。ちなみにこのステッカー、貼る作業まで全て込みで6万円+消費税。イメチェンとしちゃリーズナブルかと。

おっとレースでした! 終盤まで4台でのTOP争いになったものの、レジェンド惜しくも最終ラップで電欠ストップしちゃいました。波乱の展開となったレポートはベストカーで。次戦は7月13日の筑波60kmレース。どうしましょう? 私が出るか?


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ