BRZ修行

リーフでお金をた〜くさん使ってしまったため、今年のタイはお休みの予定でした。しかし! 喜多見さんが「絶対出たい!」と言う。そらそうだ。勝ち逃げなど許されんワな。喜多見さんにとってラリーは一度諦めた夢。寝た子を起こしちゃったのでございます。そいつに「理想のサスペンションを作りたい!」が加わった。

100%オリジナルの競技用ショックの開発を始めちゃったのだ。2台で出れば予算は1+1にならず1,6くらいになります。かといってインプレッサを走らせるとなれば、相応の予算が必要。うんうんウナッていたら、雑誌の企画でBRZ+出場費用の25%くらい何とかなりそうな話が回ってきたのでございます。

11231_003

喜多見さんはインプレッサ

BRZじゃ総合優勝出来ないものの、後輪駆動のラリー車で一度グラベルを走ってみたかった。加えて86/BRZにとっちゃ初の海外ラリーである(今回はタイの2000ccクラス)。思う存分にテール流して走れます。ガソリン入れればアクセル全開で走れるし。そんなこんなで出場することにした次第。

サスペンションを改良して貰うべく喜多見さんのトコロに持って行くと「これ、中身は私が以前作ったのと全く同じ構造だしサイズですね。部品ありますから改良しますね〜」。仕上がったサスペンションを組んで走ってみたら大笑い! スンゴク良くなっている! こんな楽しいクルマになっちゃうのね!

そんなこんなで予算半分でキングスカップに出場出来るメドが付いた。11月アタマにタイへ向けインプレッサとBRZを送り出し、すでに到着しました。本番は12月6〜8日。今回乗るBRZ、ほとんどノーマルでエアコンなんか付いちゃってる。毎日の足に使えるほど。これでソコソコ走れたら最高です!

お昼にサンコーワークスまで行き、リーフのラリー車を持って帰ってくる。明日のメガウェブのイベントで同乗走行やりま〜す! 東京モーターショーのついでにおいでください。いろんなクルマをガンガン走らせますから、大いに楽しめると思う。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ