F1バルセロナテスト(19日)

ケツに火が付いたため、10時郡山集合だったのだけれど超早起きして7時前の新幹線に乗り、オートックワン用ジェイドの原稿書き。車内で書き上げ、新白河を通過中送る。郡山も1時間40分早着なので、さらにオートアバウトの原稿書き。送った頃、オートックワンがもうアップされていた。

印刷媒体と全くスピード感が違う。こういう時代になったら、印刷媒体は新しい魅力を追求しなければアカンです。しかも依然としてヨイショ記事しか載せないネットメディアが多い中、オートックワンのように「内容に間違い無ければ基本的に制約をしない」という極めて読者寄りの媒体も出てきてます。

それにしてもジェイドの原稿、厳しかったか? 本日一緒に居るCT誌の石田君に「ジェイドは良いクルマだというジャーナリストのレポートを今月のCT誌に掲載しましたよ」。先日のS660の件の機嫌がなおってないんぢゃないのか、と言われたけど「気分で内容は変わらない」と思っている。

国沢が書いてることは間違っているか、ぜひディーラーで試乗してみて頂きたく。オールアバウトの原稿、アルファード/ヴェルファイアです。試乗会は行ってないが、別件でディーラーに行った時に乗ったら予想以上に乗り心地良かった。広報車はイマイチとか。近々ジックリ乗りたい。

郡山18時12分発の新幹線で東京へ。行きは山形に行くナローボディに乗ったら横揺れ激しく原稿書きに四苦八苦。そこで帰りはグランクラス付きの新型車両を試すと、上々であります。新幹線、車種によってずいぶん乗り心地が違うらしい。やっぱし新しい方がいいのだろうか?

2191

F1のバルセロナテストが始まった。果たしてマクラーレンホンダはバッチリ走り込めるだろうか? 只でさえテストプログラムは遅れている。ここでマイレージを稼ぎ、セッティングを進めないと開幕までに準備間に合わない。

 

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ