GMリコール

我が国はどの分野であっても目立った人は半島出身と言われる。たいていの場合、証明しろと続く。多くの人が無視を決め込む。ドコの誰だかワカラン輩に半島出身だろ、と言われ「違います」ということ事態がアホらしいからだ。永田によれば私も有名人らしく、半島出身だと書かれているという。タイしたもんだ。

都知事になった桝添さんはよほど腹が立ったに違いない。外国特派員協会の会見で「私は日本人だ」と言ったらしい。興味深いことに有名人を半島出身だ、という人の多くが、半島出身なのだという。それだけ厳しい体験をしてきたと言うことか。日本人なんか1500年前に遡れば、どこの出身だかワカランのに。

困ったことにクネおばさんの動きは、日本で暮らす半島出身の人に多大なる影響を与えている。上井草の駅前にあった韓国料理屋さんが廃業し、違う韓国料理屋さんになった。その店、ほとんど人が入ってない。韓流ブームで隆盛を誇った大久保一帯の韓国料理屋さんの売り上げも激減しているらしい。

クネおばさんはいつまでこんな状態を続けたいのだろう。このままじゃ親韓の私でも韓国に行きたくないし(だから今年の釜山モーターショーは行かない)、日本の企業に対し「韓国にゃ負けるな!」と言いたくなる。上井草駅前の韓国料理屋さんには行ってみようと思います。日本に居る人は関係ないですから。

GMが大量のリコールを出している。厳しいのは、隠匿の疑惑が持たれている上、多くの死亡者を出してしまっていること。トヨタの暴走問題はアフターマーケットのカーペットが挟まり全開になったケースを除けば灰色である。GMの場合、明らかにリコールの原因になった事象により多数の死亡者を出してます。

灰色のトヨタですら1200億円もの制裁金支払いを余儀なくされた。一段と厳しい状況にあるGMも無傷じゃ済むまい。せっかく自動車史上初めての女性TOPを輩出したGMながら(しかもメアリー・バーラCEOはリコールの件と無縁)、非常に難しいハンドリングを強いられることになってます。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ