SNSの情報真贋修行(7月10日)

大手メディアがドンドン信用されなくなっているけれど、SNSも大きな問題を抱えていると思う。下の動画は1年くらい前から出回っているモノで、未だにフェイスブックなどを中心に「スゴイ!」とか「見事です!」みたいな紹介をされている。初めて見た人は一斉に「いいね!」。

飛行機の緊急着陸です

この動画、モトになっているのは日産フロンティアの宣伝。そのブブンをカットしてあるため、動画を見ただけだと信じちゃう。飛行機のことを全く知らないSNSのグループだと宣伝がずっと「真実」として残ることだろう。ちなみに私はこの動画を見た瞬間「インチキですね」と解った。

そもそもアメリカで運用されているリアエンジンの3発機はB727とL1011しかない。中央エンジンの付き方からすればB727なのだけれど、ウイングレットが付いていたり、機首の形状が違っていたり、操縦席の窓の大きさが違うなど、見た瞬間、こらCGですワな。

お遊びの動画なら問題ない。先日取り上げた日産ディーラーでのアウトランダーPHEV急速充電なんかミニコミじゃ「是」とされてましたから。そして最近になってキナ臭い情報も散見されるようになってきた。未熟なリーダーが率いているSNSでは、ミスリードも大いにありうる。

SNSは身近な人達の情報ということで、真贋のハードルが低いのだった。どうやったら正しい情報を伝えられるかという点を大手メディアは真剣に考えなくちゃならない。もちろん「ネズミのキャラクターは世界に1つしか存在し無い」を信じる楽しさについちゃ全く否定しません。

台風情報、米軍は台風になる前から盛んに警告を出していたが、沖縄の手前あたりからトーンダウンし、通常の台風と同程度の扱いになっていた。方や気象庁と言えば、熱帯低気圧の時は無情報。沖縄近海で予想以上の衰退が始まってからも最大級の警告を発し続けた。

ドチラを好むか、ということになるのだろうけど、私は「的確な判定をするのがプロ」だと思っている。明らかに九州に上陸するコースなのに大手メディアは「九州に上陸するおそれ」だって。むしろ集中豪雨で被害が出る場所の先読みなどに注力して頂きたく。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ