VWポロの屋根が凹んだ(10月26日)

鈴鹿サーキットの近所の宿が一杯で全くダメ。名古屋に泊まろうかという話もあったけれど『椿大神社』の宿泊施設なら空いているという。神社ならむしろ嬉しい、ということで泊まったのだけれど、もはや驚くばかり。というか勉強不足でございます。

10271

椿大神社は「つばきおおじんじゃ」でなく「つばきおおかみやしろ」と読み、何と猿田彦神社の本宮だという。しかも天照大神を導いた神様だというからスケール大きい。日本最古の神社と言われる一つ(文献が残っていないため正確には分からない)。

椿大神社の由緒

簡単に言えば「凄い!」神社なのだった。かくなる上はご祈祷をば、ということで朝イチの部を申し込む。するとどうよ! 朝の儀式を兼ねていた。禰宜が20人以上! 祝詞もフルコース。これだけで30分でございます。さらに朝イチのご祈祷の願う人は多い。

10272

これまた全員の名前と願いを述べる為30分。何と1時間掛かりました。こんな長いご祈祷は始めて。しかも日本最古ということもあり、いろいろ違う。何より宗教の雰囲気が濃い。ここを訪れて「神道は宗教では無い」と思う人はいないだろう。良い勉強になった。

10273

ご祈祷の内容は「無事」でございます。ラリーの場合、コ・ドライバーの命も預かる。そこがレースと最も大きな違い。そんなことを考えながら鈴鹿サーキットへ。関係者に話を聞くと、皆さん「今年は昨年より人が多い。どうやらローヴを見に来ているようだ」。

10274

実際ローヴ人気は凄い。されどレースが始まるとWTCCそのものが楽しいす! もっと日本でもキッチリ紹介してあげればお客さんも増えるだろうに、と思う。来年も鈴鹿でWTCCを行うので、ぜひとも見に行ってみたらいい。ご宿泊は椿大神社をすすめます。

急いで帰京し、20時からWRCスペインの最終SSのライブ。予想通り最終SSで今年のチャンピオンが決まりました。ドライバー大喜び! 屋根の上で飛び跳ねるモンだから、ルーフべっこりである。あんなの、初めて見た。機会あれば再放送を御覧ください。

・再放送は28日(火)の19時から


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ