35年前の今頃はCB50でアメリカ横断してましたね~(18日)

早起きして夕方まで原稿書き。やっと3月26日売り号の仕事終わったので、昨年末から始めた仕事部屋の片付けの仕上げ。古い写真がたっくさん出てきて面白かった。下の写真は35年前の1981年3月。場所はアリゾナ州のキングマンからフラッグスタッフの間だと思う。ナニやってるかと言えば、CB50で大陸横断エコランをしているのだった。なんだそれ?

3183

仲間ウチでギネスブックの話になり、アメリカ横断を最も少ない燃料で済ませた記録なんかどうよってことになった。日本事務所に問い合わせたら可能性あるということで実行しちゃった次第。確か5000km走って80Lくらいだったと思う。結論から書くと申請したものの、取り上げられませんでした。しくしく。右も左も英語も分からずの2週間。バカは治ってない。

ニュージーランドのグリーン爺さんのコ・ドラからこんな写真。ミラージュのラリーカーです! しかもラリーアート! 以前紹介した通りフィンランドの三菱ディーラーが、ミラージュをベースにR5を作った。ランエボやインプに変わる新しいクラスで、1600ccターボの4WDです。ちなみにトヨタもR5を開発して売るんじゃないかと言われている。

3182

グリーン爺さんがうらやましいっす!

興味深いことに三菱本体はフィンランド三菱に対し「興味なし」と関与を断ったけれど、どっこ三菱ファンは世界中にいるのだった。ニュージーランドはフィンランドからボディ買い、ランエボXのエンジンと駆動系組み合わせR5風のクルマを作ってしまう。グリーン爺さんはニュージーランド国内選手権の大スポンサーなので、今年からこいつを走れるようにしたのである。

かと思えば、どうやったのかフィンランドでもR5のホモロゲを取得し、先日行われたフィンランド国内選手権の2戦目でデビュー! 4位フィニッシュした。デビューラリーということを考えれば上々である。やっぱし三菱はラリー車が似合う! 今の経営陣がどうして徹底的に嫌うのか理解出来ないです。電気自動車は時期尚早の国だってたっくさんあるのに。

3181

海外取材用のバッグを新調しました。皆さんリモワだゼロハリだヘチマだとカッコ良いアルミトランク使っているので、逆張りでソフトバッグ。というかスーリーのバッグ見た瞬間「コレダ!」。写真じゃ解らないけれど、車輪やフレームに丈夫そうなアルミを使っておりスーリーらしさ満点! けっこう大きいので一週間くらいの取材なら十分足りる。競技用ウエア一式も入るし。

スーリーのオンラインショッピング

北朝鮮が心配と書いたけれど、日本専用ミサイルという位置づけで開発した『ノドン』を2発撃ちやがった。一発は800km飛んで日本海のド真ん中に落ちている。このミサイル、確実に日本まで届く。一発は撃った直後に爆発したようだけれど、400発あると言われているから半分まともに飛んだって200発! 明らかに嫌がらせ&プレッシャー掛けてきてる。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ