CX-5の受注、1ヶ月半で9055台と伸びないです(2日)

CX-5の受注台数が予約開始から1ヶ月半で9055台だという。月販予定販売台数は2400台だからインプレッサの2500台と極めて近い。インプレッサの場合、1ヶ月で1万1千台。事前の記事露出量は同じくらいなので、思ったより伸び悩んでいる雰囲気。

CX-5に試乗したけれど、とても良いクルマである。華こそないけれど、ウルさい私でも「こらいい!」と思う世界TOPクラスの4WD性能持つし、自動ブレーキの性能だってスバルと比べ勝るとも劣らず。CX-5から停止までしてくれるアダプティブクルコンも付く。

実は初期受注、2万台くらいいくかと思ってました。CX-5のような良いクルマが伸び悩むとなれば、事態は相当深刻である。まぁ考えてみたら私がかつてないくらい気に入ってるアウトランダーPHEV(他のクルマに乗らなくなってしまった)だって売れてないですけどね~。

本日、早起きして午前中大磯で輸入車の合同試乗会。午後はCT誌の取材で箱根ターンパイク。お昼は大磯と言えば善磯食堂です。ココのアジフライ、絶品でしょう! 子供の頃にアジフライ食べて嫌いになった人も(私です)、ここで食べたらウマさに目覚めると思う。

注意しなくちゃならんのが御飯の量。下の写真の左が「少なめ」。右はナニも言わないとこの量です。ドンブリだと2杯分。お茶碗大盛りで3倍分です。さらに1回までおかわり可能! 「凄く少なくていいです」というと、お茶碗に山盛りなのだった。大盛りってのもあって、フタが宙に浮く。 

キスフライも美味しい! 近所にあったら毎日でも食べに行きたいです。ちなみに大きいフライが2匹付くアジフライ定食は御飯の量に関わらず700円です。ダイエット中ながら、お茶碗山盛り御飯とアジフライ大2匹食べてターンパイクへ行きCT誌の取材。

終了後、途中で眠くなってPAで1時間ほど落ち、続いてラジオ日本の収録。おそらく800kカロリーはあったアジフライ定食がバッチリとエネルギーになり、午後は快調でした~。やっぱしダイエットで1000kカロリーに抑えていると、寒いし疲れやすいです。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ