天気は?

朝7時時点での伊香保、赤城、榛名周辺は曇り空。ただ寒気が上空に入っているのか、いつ大雨になってもおかしくない状況であります。とりあえず1ループ目のタイヤは雨と電費を考え『ブルーアースA』を履くことに。以下、随時更新していく予定。レポートを書くのは永田でございます。

●競技はSS4までを終え、1回目のサービスが終了しました。

国沢は「普通のSSではバッテリー残量との兼ね合いで、あまり踏めていません。特に登り坂では忍耐の走りを強いられています。2回充電をしましたが、それでもバッテリーがギリギリなくらいです。その代りに下りはS字の切り替えしなんかを代表に、動きがすごくシャープで速いです。これで上りが踏めれば最高なのですが。アタックしたSS3の短いスーパーSSは、タイヤがブルーアースAで1.5ℓクラス並みのタイムが出せましたから、やはりポテンシャルはかなり高いと思います。SS4は下りだったので、エンジン車とのタイム差を縮められましたね。いつバッテリーがなくなるか分からないくらいの綱渡り状態で走っていますが、とにかく頑張ります」とコメントしています。

Img_3641

Img_3643

写真はサービスでの国沢選手と、サービスアウトの模様

●競技はSS6を終え、2回目のサービスが終了しました。
国沢からは、「バッテリーの温度が上昇気味になっているので、気を使って走りました。感触としてはガソリン車のテールエンダーを食えるくらいの感じ、実際SS6では1台負かせるくらいまで、速さも増しています。お昼のサービスでダンパーの調整をしてもらったtところ、路面の追従も良くなり、バッテリー以外はノープロブレムです」
コドラの木原さんも「コーナーは普通のラリー車ならとっくにアンダーが出ているようなスピードでもオンザレールで曲がっていくので驚いています」とコメントしています。
サービス中、かなりの雨が降り、現在は止んでいますが、空は今にも雨が降りそうです。この天気は国沢&リーフには吉と凶、どちらに出るでしょうか。

Img_3655_2

2回目のサービスの様子。地面の色にもご注目を

●DAY1すべての日程が終了し、国沢は無事DAY1を走り切りました。なお、DAY1最後のSS10は悪天候によりキャンセルとなりました。2回目のサービス後、天候は豪雨となり、路面は完全なウェットでした。
国沢は「最後のSS2本は真っ暗な上に、リーフは内側のガラスに吹き付ける外気の入りが少なく、ガラスが完全に曇ってしまいました。その中をペースノートを信じて走りましたが、文字通りワンミスで終わるコンディションだったので、緊張感が強烈で特に楽しめました(笑)。今日はすべてがうまく噛み合ったので、完走できたのだと思います。何か1つうまくいかなかったら、それだけでリタイアでしたね。リーフはハンドルを切るとすぐにクルマが曲がる姿勢になってくれるので、雨は向いているのが分かったのは発見でした。クルマ自体は乗りやすくて、楽しくて最高です。今日、ブルーアースAを1本傷付けてしまったので、明日はSタイヤで走るので、電費が少し心配です。ここまで走れたので、明日も走り切って、絶対完走したいですね」とコメントしています。
明日も応援よろしくお願いします。

Img_3678

SS7のスーパーSSの走り

Img_3714_2

DAY1最後のサービスではショックアブソーバーを交換


2 Responses to “天気は?”

  1. アミーゴ5号 より:

    喜多見さんブログの「勝ちにいってきます」コメントにしびれました。
    リーフには、いろいろ仕込んでありそう。
    レポート、楽しみです。

  2. ぱんだねこ(プリウス乗り) より:

    だれか、プリウスでも出て〜
    (今更感はあれど)

このページの先頭へ