S660の実用燃費の良さとVWパサートの仕上がりに驚く(16日)

S660の街中燃費をチェックしていなかったので一週間ほど試してみました。そしたら驚くほど良い! ビートなんかNAの660ccなのに都内じゃ10~14km/Lくらいしか走らなかったし、カプチーノはそれより悪かった。さすがにロングドライブだと15km/L以上走りましたけど‥‥。なのにS660ときたら、丁寧に走れば都内で18km/Lを超えるほど燃費良い。

けっこう調子良く走ったって15km/Lは割らず。前面投影面積小さいためか高速巡航燃費も20km/L近い。いやいや燃費技術の進化に驚きましたね。軽自動車のエンジン、直近の10年で大幅に進化した。車重800kgで900ccくらいのエンジン載せたら楽しくて燃費良いクルマが作れるかもしれません。投影面積を小さくすれば、多少CD値悪くてもOK。

続いて新型パサートを借りに行く。快適なボルボV40が手元にあると全てこれ1台で済んでしまうため、なかなか広報車を借りに行く気にならなかった。現在フリーの身なので、気になるクルマを試したくなる。パサートは試乗会で乗った際、大いなるポテンシャルを感じた次第。特にVW初となる、ハンドル自動操作を含む先行車追随クルコンを試してみたかった。

まだ評価出来ないけれど、ハンドル自動操作(先行車通った後を追随する)は半分以下しか稼働出来ていない感じ。すぐターゲットを見失ってしまうようだ。じっくりチェックしたい。一方、クルマの質感が素晴らしい! 昨今、VWに関しちゃ悪口しか許されない状況ながら、良いモノは良いです。全く躊躇わず褒める。不正問題なければ売れたろうに。

12161

中目黒の渋滞でナンバー無し新車のクラウンに遭遇。仮ナンバーかと思ってリアガラスの中を見るが無し! 前に出て見たけれど、前方にもナンバー&仮ナンバーの類い無し。40年東京を走っているけれど、こんなクルマ見たの始めである。本日、パトカーや白バイたくさん出ているのによくぞ止められないモンだと感心しきり。写真あっても誰だかワカランですね。

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ