VW、不正の詳細を今だ公表せず(16日)

VWのディーゼル不正問題発覚から1ヶ月になるけれど、依然として概要すら掴めない状況。VWを叩く状況も収まるどころか、拡大の気配漂う。理由は簡単でVWから何の発表もないからだ。もっといえば「どんなプログラムを組んだ」のかさえ公表していない。もちろんVWは解っている。1年前からアメリカ当局とモメてましたから。なんで詳細な情報を公表しないのだろうか?

不正の内容が分からなければみんな不安だ。1100万台と言われる欧州の不正対象車やアメリカの48万台に毎日乗っている人は、非常に気分良くないと思う。普通の人なら法規を超える汚染物質を出しているクルマに乗ることに対し抵抗あると思う。リコールの方法を検討しているのであれば、途中経過でいいから公表すべきである。信頼感の喪失は拡大していく。

クサクサした気分でフェイスブックを見ていたらWRCで知り合った人がミラージュのR5の最新情報を紹介している。何と! 三菱自動車にフラれてプロジェクトは終わったかと思いきや、元気いっぱいに走り回ってます! 三菱マークを見て本当に嬉しくなった。やっぱり三菱自動車ってこうじゃなくちゃ! しかも予想以上に良い走り。頑張れば勝負になりそうな感じ。

今の三菱自動車はニュース不足で厳しい。こういった「元気の素」が必要だと思う。私がお金持ちなら相川社長に頼み込んでR5のホモロゲを取ってもらい、比較的少ない予算で参戦できるアジパシで走らせたい。もちろんドライバーは私じゃなく、勝てる人を起用します。どこかスポンサーになってくれないだろうか。ミラージュの宣伝費用として考えればコスパ高いと考えます。

夜、大井センシュのトコロで修行してる藤沢亜純さんがリーフを取りに来た。全日本EVレースの『袖ケ浦ラウンド』に出場します。これがエントリーリスト。大井センシュに「チャンスあったら乗せてやってね」と頼まれていたのだった。こういった機会、積極的に作ってあげたい。本番は日曜日。袖ケ浦サーキットです。師匠を見習わず壊さないでね。壊さなければまた乗れるから。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ