VWがやっと元気になってきました~(4日)

VWのディーゼル不正の際、オタンコな同業者の完全なるデマでVWの肩を持ったと言われた。別にVWの援護をしようと思ったワケでなく、今までデタラメをやってきた企業じゃ無いとコメントしただけ。しかし! VWは激しくビビッたのだろう。以後、連絡無くなりました。普通、届いた試乗会の案内の返事を忘れていると、連絡あります。VWも今まで連絡あった。

されどディーゼル問題の後、案内やリリースを送ってくるのみ。私に来られちゃ迷惑なのかもしれない。この件で学びましたね。「みんなが攻めているときは、とりあえず石を投げておきましょう!」。日本ではディーゼルの問題ないけど乾式DSG(ツインクラッチ)で苦情多いことなどTVでコメントすればよかった。「正直モノは損をする」の代表例みたいなものでございます。

注・DSGの件、前社長の庄司さんにキッチリ不具合対応すると聞き、安心していた次第。ディーゼル問題出た時に再確認すべきでした。

世知辛いギョウカイになってきちゃいました。徳大寺師匠は千の風に乗って「大変だな! 国沢」と、腹を抱えて笑っていることでしょう。軽自動車の安全性も、今まで「省資源とのバーター」と思って諦めようと思っていたが、あまりにもユーザーのことを考えていない。横方向のクラッシャブルゾーンの無い軽自動車は、やはりサイド&カーテンエアバッグは絶対必要。

全グレード標準装備にすれば3万円くらいで装着出来るのにやらんです。孫を乗せることを考えれば、リアシートにチャイルドシートをセットした時の安全性だって全く予想出来ない。警察は事故あれば「詳しく調べている」と言うが、状況に付いちゃ全く反映されておらず。テリー伊藤さんに「あんたはドンキホーテだ」と言われたけれど、それでいいかな、と思い始めている。

先週、孫が熱出して一人ずつ寝込んだ。翌日、ムスメ熱出して会社休み。さらに2日後、ダンナが熱出して休み。う~ん! と思っていたら夕方から来ちゃいました~。とにかくダルい! 熱は38度5分とタイしたことない。孫が熱そんなに高くないけどメチャクチャぐったりしていた理由分かりました。いろんな症状のカゼがあるのね。ただワインはウまい。不思議だ。

次のタイのラリーは10月22~23日の週末だと思っており、主催者のウドンサックさんにホテルの予約メールを入れた。すると「日程が違いますよ」。何と23~24日でした! そんな日程あるのね! たくさんの予約を変更しなくちゃならない。そもそもコ・ドラの木原さんの予定がダイジョウブか心配。いやいや最近キビしい修行ばかりになってます~。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ