VWの7速乾式DSGのトラブル、収束していなかった?(3日)

サポーターの掲示板でVWゴルフのDSGに不具合出て困っているという件が出ている。内容は‥‥。

------------------

「ゴルフ7のDSGなのですが、最近クラッチミート時にほんの2~3回、グググってジャダーのような感じが出始めました。購入3年目&21000km。ディーラーで乗ってもらっても「わかりません」。ダイアグノーシスで検知できるところではないのかもしれません。DSGについてトラブル報告が以前は随分あったようですけれど、それらとは症状が違いようです。なにかご存知の方がいたらご教授ください」。

------------------

「私の親の最終型ジェッタ(ゴルフでいう5.5)でもジャダーのような症状でました。primeエディションなので、1.4Lの7速DSGです。低速で踏み込み量が少し多いときに出ます。ホンダの初期のHMMと同じようなジャダーです。ひどいときは金属が叩くような音がするときもあったと思います。踏みかたによって起こらないときもありますので、自分が運転して横に乗ってもらう方がわかると思います。

トヨタ系ディーラーで見ていていただいた時には何度症状を言っても再現できないと言われ、渋々再学習をしていただくと一時的に良くなるので点検の度に繰り返し行っていました。すぐダメになるんですけどね。たまたまその店舗が潰れ、別のマツダ系ディーラーに行ったら一回目で保証パック(?)を使ってミッション載せ変えて頂けました。その後は症状出ていません。系列の違いのせいかはわかりませんが、応対なども含め店舗によってこんなにも違うのかと思いました。

------------------

う~ん。VWの乾式7速DSGのトラブル、もはや収束していると思ってました。どんな状況なのでしょ? とネットで調べて見ると、なるほど少なからず出てくる! ただ調べて見ると発生率は1000台に3台くらいらしい。だとしたら問題出たら全て無償交換で対応すればいいと思うのだけれど、サポーター掲示板の方の対応を見てるとそうでもないらしい。皆さんいかがですか?

最近アクションカムと呼ばれる小型のVTRが人気である。私はGOPROのHERO(もはや2世代前の3です)を使っているけれど、確かにいろんな動画取れます。そろそろ代替か、と考えつつ人気だというSONY・AS200VのWebを見て心底タマげた! 猛烈にアブナイです! AS200vを簡易型ヘルメットの横に付けたり、バンドで頭の横に付けたりしてる!

超アブナイ使い方を紹介するソニーの動画

御存知の通りミハエル・シューマッハが簡単な転倒で側頭部を陥没させ意識不明状態になったのは、アクションカメラをスキー用のヘルメットに付けていたためである。側頭部から転倒しカメラを直撃。そのままヘルメットも壊れ、側頭部にめり込んだのだ。ソニーの動画ではバスケットやってるときにバンドで側頭部にセットしているけれど、凄く危険だと思う。

自動車ギョウカイで危険な使い方を紹介したら、あっという間に火だるま炎上である。エアバッグの前に危険なアクセサリーを置いたり、視界を妨げるような用品を付けた写真をカタログに使うようなモノ。ソニーというメーカー、自動車部品は「危険を担保しなければならないから」と参入しないけれど、自分たちでやってることはさらにアブナイです。

この件、Yahooニュースも書きました

どうしてもアタマの横の画像が撮りたい、というなら、ARAIのようなバイク用の頑丈なヘルメットに取り付けて欲しい。特に子供の側頭部は大人より柔らかいという。軽く転んだだけで頭蓋骨陥没の可能性大。もしかしたらソニー以外のアクションカメラもアタマの横にセットするアタッチメントを出しているかもしれないが、全て死亡事故に原因になるので最大限の注意を。

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ