WRX S4、明日シェイクダウンします。果たして?(6日)

マイりました~。依然としてアイフォーンのテザリングが機能しておらず、外出先から日記のアップも出来ません。どうしましょう。本日は午前中ず~っと原稿書き。昼からCOTYの総会に出席し、その足で明日行うWRX S4のシェイクダウンの準備のためいすみのサンコーワークスへ。走行距離4千kmになったこともあり、各部の馴染みも出てきた感じ。

4061

明日はジムカーナ用コースのため、タイヤをノーマルに戻す。そして足回りのセットアップを。といっても私はクルマに乗り方を合わせちゃうため、希望だけ伝え喜多見さんにお任せ。縮み側についちゃなかなか良い感じ。挙動をゆっくり出すべく伸び側の減衰を少し弱めにする。するとどうよ! さらに良い乗り味になりましたね。正統派の良いクルマになった。

4062

というか相当イイ感じでございます。私も喜多見さんと同じく柔らか目でストロークする足を好む。テインのサスペンション、2千kmくらい走ったらフリクション取れ、しなやかに動くようになってきた。競技用なのにノーマル車のビルシュタインより圧倒的に乗り心地良い。フルセットで90万円くらいするけれど、競技用ダンパーとしちゃ高くないと思う。

苦労して仕上げたWRX S4ながら、やっと手応えを感じ始めた。これなら海外のタフなラリーもイケそう。最後の課題はCVTの熱対策。目一杯大きいオイルクーラーつけたものの、油温120度を超えるとセーブモードに入る。現地に送り出す前に走り込んでみたい。残念ながら明日は雨の予報。とりあえずエンジンの全開テストを中心にチェックしてみたい。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ