WRX S4仮完成! 私は天中殺ながらクルマ最高!

朝イチでトヨタのITSと自動運転の取材会。2020年にリリースを予定している自動運転を見ると「生きている交通状況の中を安全に走ること」の難しさを感じます。個人的に最も難しいのは、相手側のミスでブツかりに来るような状況だと考える。ドライバーが人間なら「ホーンを鳴らす」とか「怪しい動きを察知し必要最小限で避ける」みたいなアクティブな判断が可能。

ITSについては、外部情報でなくクルマ側のセンサーだけで可能な案件が多数。もう少し踏み込まないと装備する意味が薄いと考える。役所のゴリ押しに押され気味か? 詳細は一両日中にオートックワンで。担当者がレーザーのことを「ライダー」と正しく言っていることに安心す。動画にも「ライダー」と出ていた。少しずつ正しい表記に変えていって頂ければ有り難い。

午後はクラウンの試乗会なのだけれど1時間半ほど空いたので隣のビルに昼ご飯を食べに行く。どこも並んでいるのでどうしようかと思っていたら、見事に韓国料理屋さんだけ行列無し。韓流ブームの時は一番混んでいたそうな。少なくともクネさんは日本に居る韓国の人に強いストレスを与えている。中国や韓国、ロシアと言った隣国と仲良く出来れば楽しいのに。

クラウンの試乗会では新型自動ブレーキをなぜ装着しなかったのか、ということを聞いてみた。これもオートックワンで近日中にレポートします。編集の徳田さんのクジ運が良く、2リッターターボ主役の試乗会なのに3,5リッターV6のハンドルを握ったけれど、やはり古くなってしまった。信号待ちでエンジン止まらないのでございます。ただこういった演歌的なクルマ好きも居るのだろう。

天中殺かバイリオズム最低か不明ながら、今週は運気超キビシイ! ナニをやっても上手く行かない、という状況だ。上顎洞炎に始まり、ラリー準備&交渉思ったように進まず。伏木センパイの「雉騒動」がネットでお祭りになってるのは、私のような仕事だと気にしても仕方ない、というか上等です。トドメにスマホを置き忘れ。良くないことは続くから不思議です。

唯一の「素晴らしい!」はずっとウマに乗っていたWRX S4を「着地」させ、火を入れ動かせたこと。まだやることは若干残っているものの(タイの送り出しに間に合うかどうかというダイモンダイありますが)、予想していた以上に楽しい! こいつは新しい時代のスポーツカーかもしれません。もう少ししたら詳しく紹介出来ると思います。いろんな人に乗って貰いたいです。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ