ホンダジェット型式証明取得! 大空を自由に飛べます!

久々の徹底的に明るいニュースです! 12月9日、ホンダジェットがFAA(米国連邦航空局)の型式証明を受けたという! 長い長い開発期間を卒業し、やっと独り立ちできたということです。今までは仮ナンバーしか取得出来ず、運行も制限されていたが、これでどんな人を乗せてもいいし、好きな時間&場所まで自由に大空を駆け巡ることが可能になった。

4235

アメリカでも全く新規のメーカーに対しFAAが型式証明を出すのは久しぶりなんだろう。何とFAA長官自らホンダエアクラフトカンパニーのヘッドオフィスで行われた記念式典会場まで来て(ノースカロライナ州知事も出席)、藤野社長に証明書を手渡している。ホンダによれば市販初号機のオーナーも決まっており、年内に引き渡されるという。

ホンダジェットの詳細紹介

型式証明を得るまでの試験飛行時間は3000時間を超え、全米70カ所以上の空港で離着陸をしたという。トラブルらしいトラブルを出していないあたりが素晴らしい! 素性の良い機体は成功すると言われてます。すでに来年のデリバリーに向け25機が生産ラインを流れているそうな。三菱MRJも同じ道を辿る。こちらは誰にでも乗れます。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ