「試乗&解説リポート」の記事一覧

日本では「宏光MINI」のように安価な電気自動車が作れないのか?

新世代の中華電気自動車、通用五菱の『宏光MINI』の売れ行きが絶好調だ。現時点で最も新しい2020年11月における「世界規模での電気自動車販売台数」を見ると、1位はテスラ『モデル3』の3万9335台。何と2位に『宏光MI・・・

新東名120km/h化。速度域上がってくると燃費が急激に悪化するパワーユニットや車型は?

新東名の3車線化区間と東北道の一部区間で120km/h制限になった。先日改めて走ってみたけれど、いろんな意味において「制限速度をキッチリ守れること」が実感できた次第。皆さんもなんとなく感じているとおり、人間が快適かつ眠く・・・

ドラレコ画像、自分が不利だと思われるときはどうしたらいいか?

よく「ドライブレコーダーの画像は誰のものか?」と聞かれる。以下のケースを考えてほしい。自分は優先道路を普通に走っている。そこに一時停止標識のある路地から減速すらしない車両が優先道路に飛び出してきた。避けられず衝突します。・・・

エクリプスクロスPHEVの開発者インタビュー。けっこう面白い内容になってると思う

吹雪で立ち往生したら電気自動車は”終了”してしまうのだろうか?

2020年12月に発生した大雪による関越道の長時間通行止めでは、幸いなことに閉じ込められた車両に電気自動車が含まれていなかった。もし雪の中で40時間程度動けなくなったとした場合、電気自動車はどうなるだろう? ケーススタデ・・・

本当だったら超ヤバい状況! 中華NIOが全固体電池採用の電気自動車を発表した!

中国のテスラと呼ばれるNIOは自動車業界に激震を与える新世代電気自動車を突如発表した。あまりに強烈なスペックを持つためホントのニュースか確認に苦労するほど。未だ真贋の確認は出来ていないけれど、VWグループも関係してくる大・・・

リコールと欠陥はビミョウに意味合いが違います。御存知ですか?

皆さん「欠陥車」と聞くと、どんなイメージを持つだろうか? きっと走っていて突如ブレーキ効かなくなったり、エンジンルームから突如火が出たり、ハンドル切っても曲がらないような恐ろしいクルマなど考えるに違いない。多くの人はリコ・・・

カノンちゃん作のエクリプスクロスPHEVの動画。こういったのは才能ある若手に任せる!

トヨタ自工会会長年頭挨拶、私は遅れを取ってるメーカーへの激励だと感じましたね!

箱根駅伝のTV中継などのCMでご覧になった方も多いだろうけれど、日本自動車工業会(以下、自工会)は2021年の年初から『クルマを走らせる550万人へ。』というアピールを始めた。CMを見ればわかるとおり、数多くの自動車関連・・・

新規感染者7570人。緊急医療体制は逼迫している。自転車やバイクでケガしないようにして欲しい

東京都における1日あたりの新型コロナ感染者数が2447人となった。一定数の重症者を出すだろうから、そろそろ病院はオーバーフローしてしまうことだろう。遠からず中国や欧米のように廊下やロビーにベッドを置くような事態になる可能・・・

このページの先頭へ