「試乗&解説リポート」の記事一覧

週末に予定入ってなければ久しぶりの釣りなんかいかが?

ベテランのクルマ好きなら御存知だと思うけれど、スバルのブランドイメージを作り上げたのは、WRCとスキーに代表されるアウトドアスポーツだったりする。スキーは1980年代半ばから全日本チームの欧州遠征組のサポートカーとして『・・・

新型車より一世代前の人気車が狙われやすい。盗みやすいし需要あるからです

クルマ通の多い読者諸兄ならご存知のとおり、自動車ディーラーの道路に面する出入り口は夜間や休日になると一番安いクルマで塞いである。言うまでもなく盗難防止策です。あまり認識されていないけれど、それだけ自動車の盗難が多いという・・・

認証不正、強く憤る人が多いエアバッグのタイマー展開について検証してみた

認証不正発覚後、ベストカーWebで「不正」と認定された内容についての解説をしてきたけれど、多くの人から「安全性を考えたら一番やっちゃダメでしょ!」と思われているのは、エアバッグのタイマー点火のようだ。私はトヨタの説明を聞・・・

大阪MBSニュースでじっくり状況説明をしました

トヨタ・マツダ・ホンダなど日本が世界に誇る自動車のトップメーカーに問題が相次いで発覚しました。一体どうしてこのような問題が起こったのか?そして国土交通省の認証試験というのは一体どういうものなのか?メーカーだけが本当に悪い・・・

「ブルータスよお前もか」のブルータスはダブルスタンダードを作り出した国交省のことか?

今回の不正問題、検証してみるとスズキのブレーキを除き、国交省の基準と同等か、むしろ厳しい基準をクリア出来ていることが解る。好例はトヨタの後突試験だ。国交省の基準だと日本で走っているクルマの平均的な車重1100kgの台車を・・・

マイナーチェンジしたロードスターで最も魅力的なグレードはNR-Aになりましたね!

ロードスターの売れ行きが好調である。スポーツモデルとしてはダントツのベストセラーだし、マツダの中でもCX-30やマツダ3と同じくらいの販売台数をキープ。オープン2シーターという特殊なジャンルであり、価格帯も1500ccの・・・

5社が認証不正を発表。メーカーによって内容が違う。トヨタは真っ先に情報開示へ。スズキはアウトか?

ダイハツ不正問題を受け、国交省は自動車関連企業に「3ヶ月を目処に認証申請の不正を総点検しろ」という指示を出していた。本日より各社から五月雨式に状況説明があると思う。最初の印象だけれど、最もアウトっぽいのはスズキ。フェード・・・

久しぶりにスバルの試乗。最近ほとんど乗る機会がありませんでしたね。アウトバックの走り、好みです

普通、クルマの試乗会と言えば、撮影と試乗をする時間が決められているので、全く余裕なし。SUVなどは“アウトドアの雰囲気”を撮影することもあるけれど、いわゆる「ニコパチ」(絵柄だけ撮影してオシマイ)であります。ところが今回・・・

電気自動車が階段の踊り場を迎えるのは当たり前のことだ思う

一般メディアの多くが半年前まで「電気自動車の開発で出遅れたトヨタはどうする?」という論調だったが、ここにきて「電気自動車は低迷。ハイブリッドをフルラインナップするトヨタ凄い!」という流れになってきた。まぁ新聞など一般メデ・・・

ホンダ、今まで何度か経営危機をくぐり抜けたけれど、これからやってくる大波は相当厳しい

黎明期を脱したホンダが本格的な自動車メーカーになって以後、会社の存続に関わるような危機はこれまでに3回あった。1)創業者である本田宗一郎さんが空冷エンジンにこだわった1970年前後。2)1980年代前半に勃発した日米貿易・・・

このページの先頭へ