「試乗&解説リポート」の記事一覧

他のメーカーは値上げ傾向なのにハリアーもRAV4 PHVも実質的な大幅値下げ! 他のメーカーは? 

2020年6月に、トヨタは先代モデルより実質的に30万円以上値下げした新型「ハリアー」や、既存のPHEVより圧倒的に高機能でいながら価格同等の「RAV4 PHV」という、業界を震撼させる新型車を登場させます。最新の技術を・・・

右側=中村世代。左側=アルフォンソ世代。日産のデザインが大きく変わる!

当たり前のことながら、クルマの売れ行きはデザインで大きく変わってきます。一方、デザインを評価しようとすれば難しく、数値で比べることなど無意味です。「好み」といわれたら反論しにくく、したがって自動車メーカーにとってもっとも・・・

新型ハリアー、詳細を見たら実質的に30万円以上の大幅値下げ! トヨタ攻める!

まだ正式に発表されていないトヨタの新型「ハリアー」ながら、人気赤丸急上昇中です。スタイリッシュなデザインはもちろん、昨今、フルモデルチェンジで大幅値上げが続出するなか、ほんの僅かながら現行モデルより安価なプライスを付けて・・・

新型コロナ禍に於けるトヨタの決算発表で改めて感じた驚きの3事実!

トヨタが2019年度の決算発表を行った。2019年度とは2019年4月から2020年3月までの期間になります。ネット検索で「トヨタ 決算報告」と入れると、メディアの多くは「トヨタ80%の減収!」などと報じている。しかしト・・・

スバル、300馬力エンジン搭載車をオーダーストップ! 高性能車が無くなっちゃう~!

スバル「レガシィ B4」が6月22日。「BRZ」も7月20日でオーダーストップになることは既報通り。そして驚いたことに「レヴォーグ」の現行モデルと、「WRX S4」も突如5月25日注文分でオーダーストップになるという情報・・・

トヨタとホンダ、新型コロナ対応の移送車を開発。長い戦いになることを考えたら心強い!

トヨタとホンダの新型コロナ支援の動きが具現化してきました! 下はトヨタ車体による意識障害を伴う重症者移送用車両。普通のミニバンベースだと、患者を寝かせたまま移送出来ない。ハイエースなら寝台のまま院内から車両。車両から院内・・・

アベシ、非常事態宣言を終わらせる決断ができなくなってる? 出口戦略の下手さは日本の伝統か  

改めて説明するまでもなく非常事態宣言が長引けば、経済的に厳しくなってくる。東京に於ける大がかりな自粛は3月の下旬から始まっており、4月7日から本格的に経済活動を止めてしまった。非常事態宣言、本来なら5月6日までだったけれ・・・

新型コロナ禍でチョイ乗りばかり。クルマに悪い影響ないのか?

新型コロナ禍を受け、近距離しか移動しないという、いわゆる「チョイ乗り」が増えてきた。連休中もロングドライブは自粛すべきだと思う。とはいえ生活を維持するための買い物などでクルマを使う。感染防止という観点からすれば最も安全で・・・

新型コロナ禍で最も安心な移動手段はクルマ! 若い世代も購入を考え始めているようだ

新型コロナでもっとも危険なのは、公共の交通機関だといわれています。確かにスーパーマーケットより圧倒的に“密”だし、海辺や公園と比べたって感染の可能性は大きいことだろう。電車内で会話しなくても咳やクシャミをしたら、コロナウ・・・

水平対向エンジン、果たして生き残れるか?

最近「水平対向エンジンは燃費規制をクリアできるんでしょうか?」と聞かれることが多い。実際、アメリカで販売されてる新型アウトバックを日本で発売しないことや、スバルの新型車に高性能エンジン搭載モデルをラインナップできないのは・・・

このページの先頭へ