ヨーロッパ、電気自動車普及前のワンポイントリリーフとしてフルハイブリッドがド~ンと来る!

カーボンフリーに向け邁進しているように見えるヨーロッパで少しばかり興味深い動きが出ている。フルハイブリッドの大幅見直しです。2030~2040年のエンジン搭載車全廃についちゃ全く動じていない。計画見直しの気配無し。ただ今・・・

8人乗った軽自動車の事故、後輪過荷重でハンドル切ったためリアサスが底付きして流れたと思う

2021年1月20日、神奈川県藤沢市で8人が乗った軽自動車が側面から電柱に衝突し、1名亡くなるという事故が発生。助手席側のBピラーあたりに電柱のダメージを受けているため、横滑りして衝突している。壊れ方からすれば10km/・・・

新型MIRAI、一般道で乗ったらど”えりゃーええクルマ”でした~!

新型「MIRAI」は、すでにショートサーキットで量産プロトタイプに試乗していますが、一般道でハンドルを握ると印象が大きく違います。当然ながらクルマそのもののハードこそ同じ。けれど乗り心地や質感など、サーキットでは感じなか・・・

電気自動車だって「電費」は重要。日本の生き残り戦略の重要な性能になると思います

従来型MIRAIは1kgあたりの水素消費量が100km程度だった。寒い時期になると80kmといったイメージ。相当気合い入れたエコランしても120km走らせるのは厳しい。満タンで水素4kg(カタログスペックだと4,6kg)・・・

マツダ、北米はディーゼル終売。欧州も大幅縮小へ! 大丈夫か?

広島を本拠地とする中国新聞は「マツダが北米でディーゼル車の販売を止める。欧州もマツダ6のディーゼルを終売」と報じた。地元紙だけに確かな話だと思う。ちなみに北米に於けるマツダのディーゼル、日本と同じ後処理システムじゃ排気ガ・・・

ホワイトアウトに遭遇したらどうしたらいい?

東北道の事故、地吹雪で視界が奪われたために発生した。外気温低いため雪は軽く、風速25m以上の風で吹き飛ばされ視界を遮る。事故が起きた時間帯、私も新潟におり地吹雪の雪道を走ってました。ちなみに下は19日の関越道です。地吹雪・・・

ホンダ八郷社長、このまんまマイナスの功績だけ残して引退か?

多くのクルマ好きにとってホンダというメーカーは「楽しさ」や「可能性」を見せてくれるという点で一目置く存在だと思う。私にとっては日本の技術が世界に並んだと言うことを実感させてくれた格別思いの大きいメーカーだ。1983年から・・・

アリとキリギリス、諸兄ならどちらを選びますか?

子供の頃の話です。「アリとキリギリス」というイソップ童話を教え、いたいけだったと思われる純真な私に「ドチラがいいか?」と聞いたという。すると「どちらもイヤだ」と答えたそうな。いずれにしろ辛い、ということらしい。楽しく過ご・・・

日本では「宏光MINI」のように安価な電気自動車が作れないのか?

新世代の中華電気自動車、通用五菱の『宏光MINI』の売れ行きが絶好調だ。現時点で最も新しい2020年11月における「世界規模での電気自動車販売台数」を見ると、1位はテスラ『モデル3』の3万9335台。何と2位に『宏光MI・・・

新東名120km/h化。速度域上がってくると燃費が急激に悪化するパワーユニットや車型は?

新東名の3車線化区間と東北道の一部区間で120km/h制限になった。先日改めて走ってみたけれど、いろんな意味において「制限速度をキッチリ守れること」が実感できた次第。皆さんもなんとなく感じているとおり、人間が快適かつ眠く・・・

このページの先頭へ