業界天気予報。スバル

現時点でスバルは「それでいいのか?」と言えるほどのアメリカ一本足打法になっている。というのも欧州市場はCAFEをクリア出来る燃費の良いクルマ無し! 燃費罰則を支払っても欲しくなるような魅力あるスポーツモデル無し。そんなこ・・・

日産、2028年度に全個体電池搭載の電気自動車を発売するとぶち上げるも株価は低迷

日産が発表した「2025年3月に全個体電池の試作生産ラインを立ち上げ、2028年度から市販する」と言うニュース、いろいろ探ってみた。まず時期的なものだけれど、4年後の市販(年度と表現しているため2029年の可能性大)とい・・・

自動車業界天気予報。三菱自動車

すでに欧州とアメリカは市場規模を縮小し、儲かりもしないが損もしないという状況。中国市場からは完全撤退し、支払いも済んでいる。いろんな意味で「背負うものは軽い」と考えていいだろう。また、日産との関係で日米欧市場用の車種は日・・・

ママチャリの人の件、一番反省すべきは警察。私刑を許したら警察は不要です

逆走し、正対してくる車両(左折のため左側を走行していた)に進路を阻まれたママチャリが世の中にさらされた。住所や名前、旦那の会社、子供の幼稚園まで露出したのに警察は未だ全く動かない。ナニを考えているだろう。スルーしたら警察・・・

スーパーキャリィGTじゃなく『X』リミテッドに試乗! 151万円で相当楽しめますねコレ

何を隠そう、私は「軽トラック」が大好きである。20年ほど前のこと、雑誌の取材で全メーカーの軽トラックを集めて特集を組んだら、その面白さにハマりました。取材の翌日、RRのスバル「サンバー」のスーパーチャージャー+6速マニュ・・・

業界天気予報。マツダ

これからの5年は自動車メーカーにとって生き残りを掛けた戦いになります。1)日本車にとって最大の収益源になっているアメリカ市場対応。2)自国のメーカーが有利になりつつある中国市場対応。3)これまたトヨタを除く日本勢にとって・・・

車屋四六の四方山話/タイのライドシェア『グラブ』でパタヤへ

バンコク自動車ショー会場のあるインパクトは、バンコク市内から車で1時間ほどの所にある。そのインパクトからパタヤまでは、グラブタクシーで2時間程。グラブとは、日本でも近く始まる、ライドシェアに似ている。スマホで、目的地を入・・・

業界天気予報。日産

これからの5年は自動車メーカーにとって生き残りを掛けた戦いになります。1)日本車にとって最大の収益源になっているアメリカ市場対応。2)自国のメーカーが有利になりつつある中国市場対応。3)これまたトヨタを除く日本勢にとって・・・

車屋四六の四方山話/東京モーターショーを抜いたバンコクモータ-ショー

アジアで東京を抜いて、NO.1の自動車ショー、バンコク国際モーターショーが始まった。 ジャトロン事務局長は「今年は昨年の来場者162万人は越える。昨年約4万台の車販売は10~12%ほど増えるだろう」と言う。 ジャトロン事・・・

自動車業界天気予報。ホンダ

これからの5年は自動車メーカーにとって生き残りを掛けた戦いになります。1)日本車にとって最大の収益源になっているアメリカ市場対応。2)自国のメーカーが有利になりつつある中国市場対応。3)これまたトヨタを除く日本勢にとって・・・

このページの先頭へ