驚いたことにロシア向け中古車の輸出は4月も通常通りだった。中古車相場は高止まり中

調べてモノをしていて気付いた。日本にとって最大の中古車輸出国はずっとロシアということは知っていたのだけれど、ウクライナ侵攻で大きく減っていると考えていた次第。直近でどうなっているかとチェックしてみた。ちなみに2021年の・・・

急速充電器、電力不足時は緊急用に限定し、料金10倍といった措置を取るべき

電気自動車に補助金を出すのは環境問題の他、マイクロスマートグリッドとして使えるからだ。電気自動車とパワーステーションがあれば、電力不足になる時間帯は家の電力をクルマだけでカバー出来る。普通の家ならエアコン2台くらい使って・・・

リアウイングがなくちゃスポーツモデルぢゃねぇ! と思う人は絶滅危惧種か?

最近はスポーツモデルといってもかつてのようなリアスポイラーやウイングなどエアロパーツを純正で装備しているクルマが少なくなっている。GRスープラ、GR86/BRZは言うまでもなく、新型フェアレディZですら小ぶりなトランクス・・・

サファリラリーで勝田選手3位表彰台! 日本車が世界で認知されたキッカケはF1じゃなくサファリです

日本車が世界で認知されるキッカケは1964年のホンダF1だと認識している人は多いだろうけれど、実は日産が1963年からサファリラリーへのチャレンジを開始している。ブルーバード410でのクラス優勝などを経て1970年には5・・・

円安で生産のUターンが始まっているけれど今や外国製部品の方が日本製より良質になってきた?

高品質な自動車を生産しようとすれば高品質な部品が必要になってくる。しかも現代の高品質な部品って手作りじゃない。それなりの工作機械で作らなくちゃならないのだけれど、これが滅法高いのだった。かつて本田宗一郎さんは「ホンダが買・・・

トヨタ、サファリで1~4位独占! 欧州に於けるハイブリッドの売れ行き一段と上昇へ!

欧州に於ける二酸化炭素の悪役イメージは、ロシアのウクライナ侵攻による混乱の中でも全く薄まらない。そればかりかロシアがドイツなどにパイプラインで送る天然ガスの量を60%削減すると言っても(フランスはすでに供給終了)、危機感・・・

雨降らないと1994年のような大渇水になります。当然ながら電力もキビシイ。渇水と停電の備えを

こらもう性分なんだと思うけれど、いろんなことをいろんな角度で考えてしまう。だから私のWebもクルマだけに留まらなくなるのだった。本日、クソ暑い中、WRC出場に備え近所を走りながら空を見上げて考えた。このまんま梅雨明けしち・・・

電気自動車、ボンネット無いに熱源ないため39度の酷暑でもエアコンがビンビンに効きます

どう考えても関東は梅雨明けしたのに気象庁サマときたらダンマリを決め込む。このまま梅雨明けを発表しなければタイミング失って恥かくだけ。まぁ気象庁ってそんなモンでしょう。ということで本日リーフに乗ったら練馬の外気温39度。練・・・

電気自動車否定派が頑張っても、クルマの近未来は間違いなく電気自動車になる。なぜか?

専門家の間でも電気自動車に対する評価が二分しているが、果たしてどうなるか。大局的に考えれば答えは出ています。20年後の乗用車は間違いなく電気自動車だと思う。早ければ10年かもしれない。なぜか。これはもう簡単な話で、液体燃・・・

マツダ藤原元副社長を辞めさせたのはトヨタというウワサが流れている

昨日の株主総会で藤原副社長の退任が決定した。辞める理由についちゃいろんなウワサになってます。マツダよいしょのメディアは「満期退任」。ありえないでしょ! 念願だった全権を持つCOOに就任したのは1年前ですから。本来ならさら・・・

このページの先頭へ