ノア3兄弟、自動ブレーキ装備で怖いモノなしの存在に!

ノア/ヴォクシー/エスクァイア3兄弟は国内市場におけるトヨタの稼ぎ頭になっている。3車種合わせた台数を調べてみたら、2015年で20万5554台 も売れていた。ベストセラーのアクアが21万5525台なので肉薄しています。ちなみに統計上の2位のプリウスは12万7403台だから、いかにノア3兄弟が人気なのかを理解していただけることだろう。

もちろん同じミニバンのライバルである日産セレナやホンダ・ステップワゴンを圧倒している。しかしノア3兄弟は大きな弱点を持っていて、自動ブレーキを選べなかったのだ。自動ブレーキといえば、今や欲しい装備の筆頭に上げられるほど。逆に考えれば、最もニーズの高い安全装備を選べなくても絶好調だったワケです。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ