次期型スープラ、パワーユニット決定か?

トヨタは次期型「スープラ」のパワーユニットで迷っているようだ。御存知の通り次期型「スープラ」はBMWとの共同開発車になる。トヨタ86とスバルBRZのような関係をイメージして頂ければよかろう。BMWバージョンについちゃ早い時期で概要が決まっていた。現在販売されている『Z4』の後継モデルという位置づけとなり『Z5』と呼ばれる模様。

Z5は新開発される軽量シャシに(BMWが開発したカーボン素材のパーツを多数採用している)、4気筒2000cc~6気筒3000ccターボのエンジンを搭載する後輪駆動車である。「Z5」のプラットフォームを『TNGA』と呼ぶかどうか不明。BMWで開発したこともあり、どこまで踏み込めているかで決まるだろう。ちなみにZ5の発表は2017年秋か?<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ