「クルマ」の記事一覧

章男社長がホンダディーラーに、のナゾ

下の写真、どういう状況なのか? 章男社長とホンダのツナギです。場所は苫小牧のホンダーディーラーだ。言うまでも無く苫小牧は震源に最も近い地域の一つで、震度6強。東日本の震度5強ですら激しい揺れだったので、想像も出来ない揺れ・・・

新型マーチ、1600ccターボ積みこのままのデザインで売って欲しい!

この写真、見た瞬間「おお! ついに日産もWRC復帰か!」と思った。ヨーロッパで販売しているカコ良い新型マイクラ(超カッコ悪い日本のマーチはヨーロッパでも大失敗して新型になった)の競技車両です! ボディサイズや形状からすれ・・・

新型スープラ、海外メディアで試乗記事解禁! 日本は全く盛り上がらず?

新型スープラが全く盛り上がらない。久し振りのスポーツモデルの上、最近元気なトヨタ。しかもチーフエンジニアは86/BRZの多田さんと来る。これだけ話題ありそうなバックボーンとくれば、多くのメディアで取り上げてもいいんじゃな・・・

3列シートSUV、アウトランダーは268万8680円。2列でいいならCX-5がお買い得~

最近人気のSUVは、いざ購入となると案外高い買い物になってしまう。スバル新型フォレスターの場合、自動ブレーキ付きで最も安いグレードが280万8000円(4WD)。ホンダ新型CR-Vは323万280円(FF)。日産エクスト・・・

SNSで拡散しているブログ「ホンダは全く技術開発をしていない」はホントか?

「新卒で入社したホンダを3年で退職しました」というブログの記事が様々なSNSで拡散している。ここであらすじを紹介するのもなんなので(そもそもすぐ読めます)まだ御覧になっていない方はぜひ。読んだ多くの人が「ホンダって自社で・・・

ハイヤーの運転手さんをひき殺した事故、珍しく捜査第1課が出てきた!

ハイヤーのドライバーをひき殺したということでタクシードライバーが殺人罪の容疑者として逮捕された。普通この手の事故は交通部の担当のため自動車運転過失致死傷罪か、危険運転致死傷罪になる。殺人罪になると刑事部の捜査第1課の担当・・・

トヨタの強さが少しずつ見えてきた~!

いささか旧聞になってしまったけれど9月8日に毎日新聞の英字版で共同通信情報としてトヨタと吉利汽車(中国)の関係について伝えた。「吉利汽車に対しTHSなどのPHVを含めたハイブリッド技術を提供する」という内容。トヨタのスト・・・

国沢光宏の気になるクルマ、けっこう面白くなってきたと思います!

自動車評論家の国沢光宏さんが、話題のクルマをお届けするWEB番組「国沢光宏の気になるクルマ」。7回目は三菱のSUV、アウトランダーPHEVをサーキットで試乗しました。マイナーチェンジを受けて走りはどのように進化したのか?・・・

新型CR-V、BC誌&CT誌の編集担当、口を揃えて「50万円くらい高いですよね~!」

アメリカを向いてクルマ作りをすると、基本的にコストダウンしようと考えるらしい。新型CR-Vのボンネット開けたら驚いちゃいました。もちろんキャッチャーは1カ所。こらもう日本車の多くが一つで残念なのだけれど、CR-Vの場合、・・・

新型フォレスター公道初試乗! いわゆる「ブレッド&バター」。普通に良いクルマです

クローズドコースでの試乗レポートは、すでにお届けしている新型フォレスターですが、今回は「公道初試乗」ということになります。結論から書くと『良い意味でもそうでない意味でもブレッド&バターですね!』。その意味を以下、じっくり・・・

このページの先頭へ