「クルマ」の記事一覧(2 / 341ページ)

アイサイト、バージョン4じゃなかった~

圧倒的な性能を誇っていたSUBARUのアイサイトながら、ここにきて自動ブレーキ性能でも機能でも日産やマツダが採用してきた新世代システムに追いつかれてしまった(対歩行者ブレーキなど抜かれてしまった性能も出てきている)。今回・・・

ル・マン24時間とフィッツジュラルド

今年のル・マン、トヨタはハッキリと勝ちに行った。トヨタ関係者から出る全てのコメントやリリースを見ると、ワンツーフィニッシュかワンツースリーフィニッシュしかないという雰囲気。しかし、こういった状況で上位陣が次々いなくなった・・・

3台目のR380か? ピクサーのイベントで驚く!

ニモやカーズ、トイストーリーなどアニメで有名なピクサーの社員を対象とした『モトラマ』というイベントに来たのだけれど、何とそこに『R380』が置いてあった。知る限りトヨタが持っている1台と、日産によって復刻された1台の2台・・・

タカタ、破綻か

タカタが民事再生法を申請するという。現時点で正式発表していない。タカタの件、最も不思議だったのは、エアバックの不具合出ているのに、安いながら株価を維持していたことだ。直近でも500円前後を付けているから驚く。事実上、すで・・・

スマホ見てて捕まったら‥‥

私は一度も捕まってないけれど、スマホ操作していたということで切符切られ、1点とか2点失いゴールド免許の権利を失ったという話を良く聞く。ちなみに私が20年以上反則金を払ってないがゴールド免許ぢゃない。出してないのに30km・・・

ホンダ、国内市場にCR-Vのハイブリッド投入!

このところ日本市場で売れているのは、軽自動車とコンパクトカー、ミニバン、SUVである。この4ジャンルで90%以上の販売比率になっているほど。なかでもクルマ好きに支持されているのがSUVだ。国産車、輸入車問わず、高価格帯の・・・

エクストレイルも日本車最高の自動ブレーキを採用!

今や「自動ブレーキ」はクルマを購入する際の大きな選択理由になってきた。確かにケガのない軽微な追突事故であり、任意保険でカバーが出来ても、起こしてしまった時の心理的なダメージたるや大きい。一方、優れた性能を持つ自動ブレーキ・・・

ホンダ、もはや瀬戸際だという認識が必要。しかも依然として感じ悪い

ホンダF1が厳しい状況になってきた。速度域の低いモナコGPこそパワー不足は目立たなかったものの、高速サーキットであるモントリオールのストレートでベッテルなどTOPクラスが340km/h以上出ている中、アロンソは30km/・・・

中央分離帯を巡る警察発表、二転三転。茶番です

茶番劇である。公式か囲みか不明ながら、警察は事故が起きた夕方に「盛り土」の存在をメディアに流した。けれど昨日の朝になって、盛り土の存在を全く言わなくなった。また、事故日の映像や画像を見ると、路肩(盛り土)部分にハッキリタ・・・

東名道のバス事故、高速道路の中央分離帯の施行ミス!

東名のバス事故、問題は高速道路の分離帯の構造と書いたら「スピードを出し過ぎたクルマが悪い。道路の問題ではない」と主張する意見が少なからずあり、驚いた。もちろん原因を作ったのは乗用車だけれど(故意か疾病か現時点で不明)、社・・・

このページの先頭へ